増田貴久、コロナ禍のファッション業界に切実な思い デザイナーと語り合う

0

2021年01月22日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『装苑』3月号に登場する(左から)落合宏理氏、増田貴久 撮影:土屋純(文化出版局)
『装苑』3月号に登場する(左から)落合宏理氏、増田貴久 撮影:土屋純(文化出版局)
 人気グループ・NEWSの増田貴久がファッション誌『装苑』3月号(1月28日)に登場。連載中の「MFBB」でコロナ禍の厳しいファッション業界に対し、デザイナーで長年の友人でもある落合宏理氏と対談し、胸の内を語っている。

【写真】表紙は…初の単独表紙を飾るBiSH・アイナ・ジ・エンド

 今回は、コロナ禍において厳しい状況にあるファッションを危惧し「今一度ファッションのことを真剣に考え、一人でも多くの人にファッションに関心を持ってもらい、服飾業界を少しでも盛り上げることができれば」という増田の切実な思いから、デザイナーとの対談に決定。

 洋服をこよなく愛する同志としてファセッタズムのデザイナーで長年の友人でもある落合氏を迎え、新しい在り方と見せ方が必然的に求められているファッションとエンターテイメントのこと、今あらためて考えるファッションの現在と未来について語り合っている。

 同号ではBiSHのアイナ・ジ・エンドが表紙を飾るほか、『装苑』初登場となった有村架純のインタビューや、写真家・神藤剛氏が撮り下ろした深川麻衣、門脇麦と小説家・山内マリコ氏による映画と小説をつなぐ対談、特集以外では写真家・蜷川実花さんのカラフルで妖艶な世界に染まった高畑充希などが登場する。
    ニュース設定