『007』『ピーターラビット2』『ゴーストバスターズ』ほか全米公開延期へ…日本公開日未定

5

2021年01月22日 17:03  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』
洋画3作品『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』『モービウス』の世界・全米公開延期が決定した。









『007』シリーズ25作目、『007 スペクター』から5年ぶりとなるダニエル・クレイグ主演『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。本作は、2021年10月8日に世界の公開日が再延期される。


さらに、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は、2021年6月11日に全米公開延期。そして、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、2021年11月11日に全米公開延期、さらに『モービウス』は2021年10月8日から2022年1月21日に延期となった。


なお、3作品とも現在日本の公開日は決まっていない。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は公開日未定。『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2021年、全国にて公開予定。『モービウス』は2022年全国にて公開予定。

(cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 洋画はしょうがないにしても、ファブルは延期しなくても… ヤクザと家族は無事に公開されますように!!
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • また延期ですか。今年は、もう日本では上映しないかも
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定