millennium parade、新曲で井口理がボーカルで初参入 圧倒的な美声にメンバーも「良すぎて泣けた」と絶賛

0

2021年01月22日 17:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真綾野剛さんが出演(画像はYouTubeから)
綾野剛さんが出演(画像はYouTubeから)

 常田大希さん率いる音楽集団「millennium parade」が1月22日、新曲「FAMILIA」の先行リリースに伴いMVを公開。今回millennium paradeの楽曲に初参加したKing Gnuの井口理さんが披露した歌声に、ネット上では「思いが詰まった歌声に感動」「魂に響いてくるから涙が止まらない」と感極まる人の声が多数上がっています。



【画像】常田さん&井口さんらコメント



 2月10日発売のデビューアルバム「THE MILLENNIUM PARADE」に収録されている同曲は、俳優の綾野剛さん主演映画「ヤクザと家族 The Family」の主題歌として書き下ろされました。MVでは綾野さんをはじめ、市原隼人さん、磯村勇斗さん、菅田俊さん、康すおんさん、小宮山莉渚さんらキャスト陣が出演しています。



 MVでは黒いスーツ姿の群衆が棺おけを運ぶシーンがゆったりと流れており、映画の世界観を表現するレクイエムとなっています。同曲では、井口さんの高音ではかない歌声がメロディーを繊細につむぎ、それを低音で支えるように歌う常田さんとのツインボーカルが印象的。King Gnuとしても活躍する2人が、中盤から畳みかけるように重ねていくハーモニーは、millennium paradeとしての新たなコラボレーションが誕生したことを物語っています。



 MV公開を受け、常田さんはTwitterで「俺の葬式ではこの曲を歌ってくれとさとるに言った」と井口さんの歌声への信頼と尊敬をにじませるエピソードを告白。さらに、ドラムを担当したKing Gnuの勢喜遊さんは2020年6月に「さとる歌うまっ」とツイートしたのは、同曲レコーディング時に井口さんが歌う姿を見た際であったことを明かし「良すぎて泣けたんだよなあ」と心が震えたことを振り返っていました。



 MV公開日から再生回数28万回(本稿執筆時点)を超える反響を呼んでおり、コメント欄では「井口さんのかすれて消えてしまいそうな、想いが詰まった歌声に感動」「恐れ入った」「井口さんが歌ってるのにKing Gnuとは全然違う『millennium paradeの曲』になってるのが凄すぎる」「魂に響いてくるから涙が止まらない」など、millennium paradeで魅せた井口さんの歌声に多くの人が圧倒されていました。


    ニュース設定