加藤一二三、81歳で“ひいおじいちゃん”に「将棋を指す日が待ち遠しい」

4

2021年01月23日 18:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真加藤一二三 (C)ORICON NewS inc.
加藤一二三 (C)ORICON NewS inc.
 “ひふみん”の愛称でおなじみの元プロ棋士・加藤一二三(81)が23日、自身のツイッターを更新。ひ孫が生まれ、ひいおじいちゃんとなったことを報告した。

【写真】手をふる姿が可愛い…ゲームに登場する藤井聡太

 加藤はツイッターで「ひふみんに人生初の曾孫が生まれました▼(ハートマーク)コロナ禍で大変な時代の中、医療関係者の万全の支えのおかげで、力強い呱々(ここ)の声を挙げ無事産まれてくれたことに感慨無量の想いです」と報告。

 続けて「ふたりで将棋を指す日が待ち遠しい。81歳にしてひいおじいちゃんとなったひふみんに今後の新たな愉しみと夢も生まれました」とつづった。

このニュースに関するつぶやき

  • 加藤先生は敬虔なカトリックで、イグナチオ教会の結婚講座の講師である。それ故か、お子さんは全員隣接する上智大卒だったりする。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 呱々の声、赤ちゃんの泣く声とくに産まれてすぐの声のことなんですね。脳みそのシワ一本増えました、ありがとうございます(*´ω`*)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定