サウナブームを牽引したドラマ『サ道』バレンタインに1日限りの復活

35

2021年01月24日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『サ道2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜』テレビ東京ほかで2月14日放送 (C)「サ道」製作委員会
『サ道2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜』テレビ東京ほかで2月14日放送 (C)「サ道」製作委員会
 2019年7月期にテレビ東京ほかで放送され、同年年末のスペシャルも好評だったドラマ『サ道』は、全国のサウナー(サウナ好き)にとってのサウナ伝道漫画である タナカカツキ氏の『マンガ サ道』(講談社モーニング KC)が原作の “サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ”。放送終了から1年以上経ってもなお、続編を求める声が絶えない本作が、2月14日、バレンタインデーに『サ道2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜』(後4:00〜4:55)として、テレビ東京ほかで放送されることが明らかになった。

【書影】原作の『マンガ サ道』最新4巻

 コロナによってサウナライフも大きく揺らいでしまった2020年。いろいろな変化を強いられるサウナ施設…。本作では、原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗が演じる仲良し3人組のサウナ好きたちが、今まで当たり前だったサウナのある日常の大切さを実感しつつも、サウナの楽しみ方を前向きに模索する様子を描いていく。

 それぞれ工夫をしながら 新しいサウナの楽しみ方を模索していたサウナ好き3人組。ある日、予約制になったホームサウナである上野の「北欧」にて、久々に顔をそろえることになる。3人のサウナ談義の中で、ふとしたことで、この環境下でも、 リニューアルをした老舗サウナ施設の存在が話題になり、その新スポットを訪れる計画を立てる、というストーリー。

 主人公・ナカタアツロウ役の原田は「また『サ道』やらないんですか?とたくさんの方に声を掛けていただきました! ありがとうございます! 『サ道 SP』やります! 単行本は最新4巻が出たばかりです!みんなで、ととのいましょう!」とコメント。

 サウナ仲間「偶然さん」役の三宅は「いやぁ偶然偶然、そろそろかなぁなんて思ってたところです。うれしくてたまりません。比喩でなく、本当に飛んで喜びました。『サ道』ファンの皆様も同じ気持ちではないでしょうか。大変な世の中ではありますが、相変わらずのゆるい3人組で、サウナの素晴らしさをさらに伝えられたらいいなと思います」。

 同じく、ナカタのサウナ仲間「イケメン蒸し男(むしお)」役の磯村も「『サ道』スペシャル 待っていました。またナカちゃんさんと、偶然さんに会える事がうれしいです。そしてサ道を通してさらに多くの方にサウナの魅力を知っていただけたらと思います。皆さんでととのいましょう。『サ道 SP』楽しみに待っていて下さい」と、喜びを伝えた。

 原田のコメントにもあったとおり、今月21日に、最新刊『マンガ サ道』4巻が刊行された原作者のタナカ氏からも「いろいろ大変な世の中ですが、ドラマを観て、いったん副交感神経を爆上げさせたいです! マンガ原作にはない楽しいエピソードも、楽しみにしております」と、期待を寄せている。

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ 2月14日16時からTSC…と…Φ(. .)m 本放送はTSCでは放送が無くてBSJ様々だったからなぁ…。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 岩盤浴啓蒙漫画は…無いか…地味か。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定