松潤“漏らし”はどうする、キムタクすぎるコメントの謎、”プペル”は『ワンピ』パクリ?…週末芸能ニュース雑話

0

2021年01月24日 21:12  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真嵐

記者I 年末に嵐が活動休止になっても結局、大野智以外はずーっとテレビに出ずっぱりなのは変わらずですねぇ。相葉雅紀も自分のことを「嵐の相葉です」と名乗ったりしていますし、これって実質は大野が脱退しただけなのではとも……。そんな中ですが、松本潤が2023年の大河ドラマ『どうする家康』での主演に抜擢、徳川家康役を演じると発表がありました(参照記事)。

デスクH まさかの家康役だけど“褌に焼き味噌”の「三方ヶ原の戦い」がどれだけ忠実に再現されるのかが気になるところだね。漏らすシーンまできちんとやったら「さすがMJ」ってなるけど(笑)。

記者I 確かに気になるところですね(苦笑)。しかし、2022年は『鎌倉殿の13人』で小栗旬が主演になるので『花より男子』の俳優が続きますね。2024年は阿…、松田翔太かもしれませんよ。そして、同じく嵐の二宮和也には1月14日発売の『女性セブン』(小学館)から元フリーアナウンサーの妻の妊娠報道が飛び出しました(参照記事)。

デスクH 『女性セブン』もタイミングを見計らっていたみたいだけど、ジャニーズはカンカンだって噂だからなぁ(参照記事)。報じられちゃったからには出産の際の報告もしなくちゃいけないし。二宮はそういったプライベートの流出や報告をすごく嫌がりそうだもんね。そしてこのまま櫻井翔や松本潤も結婚なんてことになったら、嵐の復活はいつになることやら。

記者I 一方でジャニーズの先輩である元SMAPメンバーに「4人で再結成」なんて話も飛び出してきていますし、いよいよジャニーズの偏向報道や圧力をかけられるほどのパワーがなくなってきたようにも感じられますね(参照記事)。

デスクH 草剛の結婚に木村拓哉がコメントを発表していたけど、説明がついていてもキムタクすぎて意味がわからなかったね(苦笑)。香取慎吾も主演ドラマが始まるけど、テレ東なので視聴率は見込めなさそうなのが辛いところ。けど、一昨年の大晦日の『ガキ使』からから地上波もバンバン出始めているから、この調子で露出が増えていけば、中居としても復活に期待しそうだけどね。

記者I 昨年は大手事務所からの離脱組も増えましたが、AKB48の絶対的センターとも言われた前田敦子も大晦日に太田プロからの独立に踏み切っていましたね(参照記事)。

デスクH 太田プロには勝地涼との離婚を勧められたことに腹を立てていたらしいけど、前田くらい扱いが難しい女優はきちんと大手に所属していたほうが、本人も仕事相手も助かると思うんだけどねぇ。

記者I キングコングの西野亮廣が総指揮・脚本・原作者を手がけ、昨年末に公開された映画『えんとつ町のプペル』ですが、西野のオンラインサロンの会員がドサ回りしたり、チケットを大量購入したりと総力戦どころか焦土戦の様相を呈しているとか(参照記事)。

デスクH 絵本のほうを読んだことあるんだけど、完全に西野の大好きな『ONE PIECE』の劣化した焼き直しみたいな話だからなぁ。感想は記事に譲るとして、テレビ出演した際にやたらと制作費を語るのはちょっと恥ずかしいよね。作品の良さをきちんと語れないのかね。

記者I アニメ映画の話題ですと7日に『SLAM DANK』の制作が突如として発表されていましたね(参照記事)。リメイクなのか新作なのか発表されていませんが、当時のバスケットボールのルールのままに再現されるのかも注目されているのだとか

デスクH 今とはかなりルールが違うもんね。まあ作品の完成度を考えると注釈入れて当時のルールままに制作されるんじゃないかな。東映とかは絶対に稼げると踏んでそうだから物語の最初からリメイクして、3部作くらいで公開するんじゃないかな(笑)。3Dでもいいんだけどさ、東映だからってプリキュアのダンスみたいなのはちょっとな〜。

記者I 急に早口に……! 話は変わりまして芸人ネタをいくつか。1月12日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系) にお笑いコンビ・ぺこぱが出演したのですが、松陰寺太勇が将来的には報道番組のMCを狙っていると語って物議が起きました。というのも、過去にはツイッターで「虎ノ門ニュース見なきゃ!」とか、青山繁晴を信奉していることが語られていて、どうも“右寄り”なんじゃないかという懸念が(参照記事)。ツイッターの裏アカを使って政治家にリプを送りまくってブロックされたとも話していました(笑)。

デスクH 匿名で送るってところが陰湿でウーマンラッシュアワーの村本大輔のほうがまだマシな気が。ぺこぱは芸風的に子供向け番組のMCとかのほうが向いていそうなもんだけどねぇ。賞味期限も意外と長かったし。カズレーザーですらニュース番組のMCは取れないんだから、もうちょっと下積みしてからかね(参照記事)。

記者I 賞味期限といえばモノマネタレントのりんごちゃん。日テレの囲いが取れたのか年末年始は各局のバラエティ番組に登場していましたが、トークがうまいわけでもなく爪痕を残せなかったようです(参照記事)。

デスクH チョコレートプラネットは別格としても、ものまねタレントなんだからテレビ向けにもうちょっと引き出しは欲しいよね。あとは営業周りをしつつ芸を磨くしかなさそうかなと。今週はこの辺りで!

    ニュース設定