PINKY、3歳半娘の卒乳を報告 “大切なスキンシップの時間”がなくなり「とても寂しい…」

0

2021年01月27日 16:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真PINKYさんと娘の2ショット(画像はPINKYオフィシャルブログから)
PINKYさんと娘の2ショット(画像はPINKYオフィシャルブログから)

 俳優の窪塚洋介さんの妻でダンサーのPINKYさんが1月26日にブログを更新。3歳半の娘が卒乳したことを報告し、長期授乳となった理由や卒乳のきっかけなどを明かしています。



【画像】窪塚洋介さんらとの家族ショット



 ブログやInstagramで娘の成長をつづっているPINKYさん。2019年6月には、娘について「グッと女の子度を増してきてるbaby」と喜びながら、「でも、おっぱいはいらないって言うまであげ続けるつもりです」と授乳についての考えをつづっていました。



 それからも授乳を続けていたPINKYさんですが、2021年1月にようやく「先日ついに卒乳をしました!」「おっぱいタイムは私達にとって大切なスキンシップの時間でした なので、とても寂しい…」と少々しんみりした様子で報告。「多分、この年齢まで授乳を続けている方は少ないと思います」と前置きしながら、同じ長期授乳で悩んでいるお母さんたちからメッセージをもらうことがあったことから、卒乳に至るまでの経緯を伝えることにしたと説明しています。



 PINKYさんによると、娘は生後3カ月ほどで粉ミルクを全く飲まなったため完全母乳で育てることに。その後、母乳ではなく食事がメインになっても娘が欲しがった時間に母乳を与えていたようですが、PINKYさんが睡眠不足で体調を崩しやすくなったため2歳半で夜中の授乳を中止。それから徐々に昼間の授乳も少なくなり、3歳になった頃には昼と夜の寝る前に“入眠儀式”として授乳していたそうです。



 しかし、2020年の半ばからPINKYさんの体調に異変が。「何となく体調が優れない日々」が続くようになったことから「お世話になっている先生」に診てもらったところ、「血虚の症状になっているので 身体の為にそろそろ卒乳をした方が良いですよ」とアドバイスされ、悩んだ末に「2週間くらい前に卒乳することになりました」と伝えています。



 PINKYさんの報告に、子育て中のファンからは「お話し参考にさせていただき、子育て頑張ります」「私たちなりの成長や育児もあるなってブログを読んでまた元気づけられました」と感謝する声とともに「お疲れ様でした。美味しいお酒、楽しんでください!」とPINKYさんをねぎらう声も寄せられていました。


    ニュース設定