ダレノガレ明美、しつこいナンパを男性に救われた過去→正体は間宮祥太朗 2018年に奇跡的再会

7

2021年01月27日 18:56  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真窮地を助けられたダレノガレさん(画像はダレノガレ明美Instagramから)
窮地を助けられたダレノガレさん(画像はダレノガレ明美Instagramから)

 タレントのダレノガレ明美さんが1月26日、バラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に出演。俳優の間宮祥太朗さんにナンパから救ってもらったことがあると告白し、Twitterを通じて「本当に感謝です」とコメントしています。



【画像】ダレノガレさんを救った間宮さん



 2人が初めて出会ったのは、ダレノガレさんが芸能界入りする前の2011年。街中でのしつこいナンパに困り果て、偶然遭遇した見知らぬ男性に恋人のフリをしてもらうよう、必死の思いでお願いしたといいます。男性は突然の話だったにもかかわらず、ダレノガレさんをかばうようにして「俺の彼女だけど、なんか用?」と言い放ち、その場を収めてくれたとのこと。



 ダレノガレさんはその後、ファッション雑誌『JJ』でモデルデビューし、バラエティーの場でも活躍する売れっ子に成長。2018年には、人気若手俳優として頭角を現していた間宮さんと、ある番組で共演することになりました。



 過去に出会ったことがないというダレノガレさんに、少し残念そうな様子を見せた間宮さんは「……俺の彼女だけど、なんか用?」と、7年前の男性とそっくりな演技を披露。自分のピンチを救ってくれたのが間宮さんだと知ったダレノガレさんは、偶然とは思えないような奇跡体験にすっかり心ときめいてしまったそうです。



 10代のころから俳優として活動している間宮さんは、ダレノガレさんと驚くべき再会を果たした2018年に、 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン・鈴愛(永野芽郁さん)の夫・涼次役を熱演。テレビ朝日のドラマ「BG〜身辺警護人〜」や、映画「ベしゃり暮らし」などにも出演し、2020年1月から放送のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で明智左馬助役を務めています。


このニュースに関するつぶやき

  • 2018年の出来事を、今ですか?ハイハイ番宣でございますね(笑)
    • イイネ!27
    • コメント 0件
  • 2018年の出来事を、今ですか?ハイハイ番宣でございますね(笑)
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定