中村倫也「心の炎を燃やし尽くそうとしている男」不思議な魅力に迫る

1

2021年01月28日 10:34  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真中村倫也(提供写真)
中村倫也(提供写真)
【モデルプレス=2021/01/28】俳優の中村倫也が28日発売の雑誌「CLASSY.」3月号に登場。中村のつかみどころのない不思議な魅力に迫っている。

【写真】横浜流星「キョンちゃんからのご褒美」 深田恭子&永山絢斗&中村倫也ら「はじこい」メンバー再集結に反響

今号は拡大版で人気連載「旬な男に会いたい」をお届け。中村が登場する。

昨年は映画4本が公開、連ドラにも2本出演し、さまざまな顔を見せた中村。2月11日には動機なき殺人事件の担当弁護士を演じた映画『ファーストラヴ』が公開される。

◆中村倫也の不思議な魅力

さまざまな役を演じ、ミステリアスでつかみどころのない印象もある中村。「若い頃は『やる気あるのか』ってよく怒られてましたね。誰よりもやる気に満ちていて、心の炎を燃やし尽くそうとしている男なのに」とコメント。

さらに、「10代の頃から何を考えてるかわからないって言われ続けてきましたからね。当時、付き合ってる彼女にもそう言われたってことは、もうそういう人なんだろうなと。何かとふた癖ある役ばかり来るのも、そういう人だからなんでしょうね」などと、つかみどころのない不思議な魅力に迫っている。

◆松村北斗らが登場

今号のファッション特集は「もう“ベーシック”しか欲しくない!」。さらに、堀田茜が同誌初登場しているほか、同誌レギュラーモデルの桜井玲香、加治ひとみらも出演。

SixTONESの松村北斗が演じる『後輩の松村くん』シリーズでは、主演映画『ライアー×ライアー』公開を記念して全12ページのSPECIAL拡大版で登場。カッコよすぎて、仕事どころじゃなくなっちゃう松村の魅力をお届けする。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定