身長170cm 9頭身・真島なおみ、『アームズ・マガジン』表紙でフル装備「フィールドでサバゲーがしてみたい」

0

2021年01月28日 12:03  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真真島なおみが『月刊アームズ・マガジン』3月号表紙に登場(C)福島裕二(HARVEST TIME)
真島なおみが『月刊アームズ・マガジン』3月号表紙に登場(C)福島裕二(HARVEST TIME)
 身長170cm 9頭身のモデル・真島なおみが、27日発売の雑誌『月刊アームズ・マガジン』3月号で表紙を飾った。

【写真】真島なおみの全身写真。

■真島なおみインタビュー

――『アームズ・マガジン』表紙初登場の感想を。

「『アームズ・マガジン』さんはずっと前から知っていて、個人的に表紙が凄く印象に残る雑誌でした!一回みたら忘れないというか、ほかの雑誌で見かけた時も“あ!『アームズ・マガジン』で表紙してた子だ!”って思い出すような!そんな『アームズ・マガジン』さんの表紙が決まった時はとっても嬉しかったです。サバゲーをしに行った時も、過去のアームズマガジンが置いてあったりして、手に取ったこともありました」

――撮影中のエピソードを教えてください。

「撮影スタッフの皆さんが、クールかつリアルな銃の持ち方を沢山伝授してくださり、戦闘での豆知識などもたくさん教えてもらって、すっごく楽しかったです。そして撮影日が12月25日でジャストクリスマスだったんです! なので表紙はサンタさんからのクリスマスプレゼントかもしれないね!なんて話していました」

――サバゲーについての興味は?

「私はまだ室内でしかサバゲーをしたことがないので、フィールドでサバゲーがしてみたいです!ドッヂボールも逃げ専だし、サバゲーでも結構チキンなのでガツガツ前に進めないのですが、せっかくフィールドで遊ぶからには、やっぱりガツガツ当たって砕けろでプレイしたい(笑)。マイユニフォームとかも持ってたらすっごくかっこいいかなぁと思います」

――2021年の目標や抱負を教えてください。

「2021年はもっといろんな幅のお仕事、映像や声のお仕事に挑戦したいです。そして歌もダンスもお芝居もスキルアップも目指したい。そして雑誌の表紙ももっと飾れるように、いろんな人にもっともっと知ってもらえるよう頑張りたいです。そして『アームズ・マガジン』さんを読んで勉強して、またサバゲーに行く!絶対行く!」
    ニュース設定