女性に暴力の元AAA・浦田直也、音楽活動の再開報告 喜びと歓迎の裏で厳しい視線も「2度と失望させないで」

0

2021年01月28日 15:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真活動再開となった浦田さん(画像はYouTubeから)
活動再開となった浦田さん(画像はYouTubeから)

 女性に暴力をふるったとして活動休止状態にあった元「AAA」の浦田直也さんが1月28日にブログを更新し、約2年ぶりの音楽活動再開を発表。復活を心待ちにしていたという声の他、「分かってると思うけど、もう次はないよ。頑張れ直也!」と少し痛烈な声が寄せられるなど、ファンの受け止め方も異なるものとなっています。



【画像】休止中の様子



 浦田さんは2019年4月、酒によった勢いで面識のない女性を殴ったとして、暴行の疑いで逮捕。不起訴処分になったものの、所属事務所の「avex」から無期限の謹慎処分を下され、12月にリーダーを務めていた「AAA」を脱退。同時に謹慎も解除となり、今後はソロ活動を行うとしていました。



 グループ脱退から約1年がたち、浦田さんはあらためてファンや関係者に謝罪するとともに、本格的な活動再開に至ったいきさつを説明。「avex」会長の松浦勝人さんに頼まれるまま、“歌修行”の一環として他アーティストの仮歌制作に夢中で取り組むうち、「やっぱり歌が好き」「いつか自分の歌を歌いたい」との強い思いを抱くようになり、楽曲制作に再び取り組むことを決心したとのことです。



 事件から長きに及んだ活動休止中、多くの人を悲しませたことから「歌を辞めるべきではないか」「『浦田直也』としてのアーティスト活動はもう終わらせるべきなのではないか」と思い悩んでいたことも赤裸々に告白。しかし、1人でも待ってくれる人がいるのなら、「もう人を悲しませることは絶対にしないと強く決意した自分の声」をしっかり届けられるよう、一から努力していきたいと力強くコメントしています。



 浦田さんは「反省も後悔も苦しむ事も、まだ足りないと言われてしまうかもしれません」と、厳しい声が根強いことを認める一方、「これから出会い、歌わせていただく曲たちが、皆様から愛していただけるように頑張ります」と宣言。ファンや関係者に感謝をささげるとともに、ずっと支えてくれた人のために日々精進し続けることを誓っていました。



 新たな一歩を踏み出すとの報告に、ファンからは「お帰りなさい! 直也くんの歌声が聴けるのを楽しみにしています」「これからの活躍に期待してます」と歓迎の声が次々上がる一方、「過去は変えられないからこそ、応援してくれてる人たちをもう2度と失望させないで下さい」「色々風当たりは強いかもしれないですがこれからも応援します」と、事件のいきさつから厳しい目を向けつつ、今後の活動を見守っていこうという声もみられました。


    ニュース設定