「アップフロントのすさまじい怒り感じる」Juice=Juice・高木紗友希、活動終了発表はなぜ『Mステ』直前?

9

2021年02月15日 22:22  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真高木紗友希インスタグラムより
高木紗友希インスタグラムより

 アップフロントプロモーションは2月12日、Juice=Juice・高木紗友希のグループ活動およびハロー!プロジェクトとしての活動を終了すると発表。高木は同11日付のニュースサイト「文春オンライン」配信記事により、シンガーソングライター・優里との交際を報じられていたが、関係者は「アップフロントの発表から、すさまじい怒りを感じる」と指摘する。

「『文春』によって、高木は優里と“半同棲”状態にあることなどが発覚しました。記事の公開翌日、アップフロントはハロプロの公式サイト上で『今回報道されていることについて、高木本人から急遽説明を受けました。その上でハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断し、今回の結論に至りました』と、高木の活動終了を発表。記事では、優里側のスタッフも同席したデートの様子も伝えられていただけに、高木も言い逃れはできなかったのでしょう。ネット上のハロプロファンは、高木の突然の活動終了に悔しさをにじませ、残念がっています」(芸能ライター)

 一方で同社の発表には、優里に対する怒りも込められていたとみられる。

「というのも、優里は12日に音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、以下『Mステ』)への生出演が控えており、その直前に、アップフロントが高木の活動終了を発表。優里がメディアに登場するタイミングを狙ったのは明らかです。『文春』から連絡があった時点で、裏でアップフロントと話し合いをするなど、優里サイドが誠意を見せていたのなら、ここまでの“燃料投下”はなかったのでは。アップフロントが怒りをあらわにするほど、優里サイドの対応に問題があったのかもしれません」(テレビ局関係者)

 今回が『Mステ』初登場だった優里は、自身のパフォーマンスだけでなく、高木の件でも注目を集めることとなった。生放送中、優里が報道について言及する場面はなかったが……。

「Juice=Juiceやハロプロのファンからすれば、高木だけが処分され、その相手である優里は“お咎めナシ”で歌番組に出ているという状況は、納得できないでしょう。最近の似たようなケースだと、昨年12月20日配信の『文春オンライン』で、ジャニーズJr.内ユニット『美 少年』の佐藤龍我と女優・鶴嶋乃愛の“お泊まり”デートなどが報じられ、佐藤はジャニーズ事務所から一定期間の芸能活動自粛処分を下されたのに対し、鶴嶋は表立ったペナルティもなく活動を続けているため、佐藤ファンを中心に、ネット上に批判が寄せられていました。そう考えると、ここで処分を受けた高木よりも、アップフロントを敵に回し、アンチを増やしてしまった優里の芸能人生のほうが、今後“茨の道”かもしれません」(同)

 優里と高木、それぞれの芸能生活と恋愛の行方はいかに。

このニュースに関するつぶやき

  • なにもかもクソ事務所が悪い。高木のやった事はそれだけ事務所に対して何かしらの恨みがあるとしか考えられん
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 普段女性の権利ガーとか女性の人権ガーとか言ってる人権団体・日弁連・進歩的文化人・伊藤詩織は何も言わないのか?女性の権利が思い切り侵害されてますよ。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定