『1億3000万人のSHOWチャンネル』で相葉雅紀がフルマラソンに挑戦 櫻井翔とともにメンバーとのエピソードも披露

0

2021年02月20日 08:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真相葉雅紀
相葉雅紀

 2月20日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)詳細が発表された。


(関連:相葉雅紀と櫻井翔、嵐活動休止後のレギュラー番組放送 縁を大切にしながら新しいことに挑戦していく姿


 今回は相葉雅紀の企画「ランニングマシンでフルマラソンを走り切れるか?」をオンエア。相葉が、ここ数年“いつかやってみたい”と言い続けてきた「フルマラソン42.195kmを走ってみたい」という夢。走ったことはないが、足には自信があり、確かめてみたいという。相葉が企画に挑戦するもう一つの理由は、「櫻井翔」の存在。実は、初回SPの櫻井のバック転企画を後押ししたのが相葉。昨年末の多忙な時期に、櫻井がバック転練習に励み、挑戦する姿を間近で見てきた相葉だからこそ、自身も「翔ちゃんの番組にでたら、マラソンをすると決めていた」という。


 相葉が全力で挑戦することになった企画は「フルマラソン」。相葉が街中を走ると大変なことになるため、番組は相葉の挑戦に相応しい、特別なステージを用意。都内某所、地上150メートルの高さのビルの屋上に最新のランニングマシンを設置し、相葉雅紀前代未聞の挑戦が始まる。「目標タイムは4時間ちょっと。ランナーズハイになって、気づいたら終わるくらいを目指す」と意気込む。相葉を応援するために、励ましの横断幕や実況陣、㊙応援ゲストも登場する。


 さらにスタジオでは、櫻井と相葉が今年に入ってからのメンバーとの㊙エピソードも披露する。その他、児嶋一哉企画「児嶋言い間違いネタの被害者の会、第二弾! コジマ特番開催!!」、フワちゃん企画「掃除機で雲は吸えるのか?」、見取り図企画「時速250キロで落下中にラップに挑戦」もオンエア予定だ。(リアルサウンド編集部)


    ニュース設定