『好きなYouTuberランキング』首位に江頭2:50 危うい芸風はテレビよりもYouTubeにフィット

57

2021年02月26日 08:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『好きなYouTuber』1位に選ばれた江頭2:50 (C)ORICON NewS inc.
『好きなYouTuber』1位に選ばれた江頭2:50 (C)ORICON NewS inc.
 コロナ禍でさらに存在感を増しているYouTube。視聴者だけではなく動画を配信するYouTuberも世代や一般人、芸能人を問わず次々と登場し、タレント級の認知度を誇る人も。ORICON NEWSでは、10〜50代の男女1000人にアンケート調査を行ない、『第3回 好きなYouTuberランキング』を発表。その結果、現在228万のチャンネル登録者を有する【江頭2:50】が、1位に輝いた。(チャンネル登録数や再生数は2月25日時点)

【ランキング】専業YouTuberのランクインは1人!? 芸人、女優、人気声優も登場のTOP10

■9日で登録者数100万人突破 TVでは見られない危うい芸風がクセになる

 昨年は開設直後だったためランキングには登場しなかった【江頭2:50】が30代以上からの熱烈な支持を受けて1位を獲得。

 『エガちゃんねる』は、2020年2月1日の開設から9日間でチャンネル登録者数100万人を突破し、その驚異的スピードで世間を驚かせた。江頭をテレビで観る機会は少なくなったが、動画で衰えのない芸人魂を見せており、全盛期の彼を知る世代に響いている。

 最多再生されたのは『カメラの前で初めて歌う!THE BLUE HEARTS「人にやさしく」』で「お笑いやってなかったらBLUE HEARTSになりたかった」と豪語する江頭が“魂の叫び”を聞かせて717万回再生されている。

 また、動画投稿の第1弾『江頭2:50、YouTubeに参上!』では「99人に嫌われても1人が笑ったらそれで勝ちじゃねえか!」と意気込み、尻を使った書道に挑戦するなど江頭らしい体を張った動画はいまだ人気だ。

 それでもYouTubeのコンプライアンスを守りながら、挑戦を続け「やんちゃなので。期待以上のことをしてくれる」(東京都/30代・男性)、「テレビでは放送できない過激なチャレンジが面白い」(福島県/40代・女性)など絶賛の声が多数。

 原宿を歩きながら若者と気さくに触れ合った『【エガ散歩】エガちゃんVS原宿の若者』など素の江頭の優しい一面を見せる動画も。「過激な人に見えて実は誠実な人柄が滲み出ているから」(京都府/50代・男性)、「人柄がよいので応援したくなる」(神奈川県/50代・男性)と過激さの中にある「人間味」のコントラストが好感を持たれている。

■視聴者ファーストの構成とプライベート感の絶妙バランス

 昨年1位の【本田翼】が、今年も全世代から票を集め2位とTOP3入りをキープ。YouTubeを始めたきっかけは「ゲーム実況がやりたかったから」という本田。YouTubeチャンネル『ほんだのばいく』で公開されている動画はわずか14本のみながらも、現在の登録者数は220万人を誇る。「自分が上げたいと思ったコンテンツしか上げない」がポリシーもあり、ゲームの実況生配信なども行なっている。

 最多再生は『3分半、私に下さい。』で若者に新型コロナウイルスに“正しく怖がる”ことを訴えて849万回。また『漫画談議 〜スキンケアを添えて〜』では、自宅でスキンケアをしながら『進撃の巨人』など好きな漫画の魅力を熱弁するなど、普段は見せない素顔を公開して話題に。

 コメントでは「かわいい。プライベートを公表してくれるので親近感。興味がわく」(愛知県/20代・男性)、「自宅生配信のプライベート感」(愛知県/40代・男性)などテレビでは披露することのない素の彼女感漂う姿に、男性ファンを獲得している。女性からも「自然体で好感が持てて良い感じがします」(東京都/40代・女性)、「かわいくて自然体だから」(大阪府/40代・女性)と共感を持たれている。

■全力なタカさんに『みなおか』ファンが歓喜 豪華出演者も魅力

 昨年6月に『石橋貴明と貴ちゃんねるず』を開設したとんねるず【石橋貴明】が3位に。人気バラエティー『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)を彷彿させる内容が、番組のファンやその世代に刺さっている。

 “テレビ界の大物”が見事にYouTubeに進出してヒットを飛ばすことに成功。元プロ野球選手の清原和博氏が出演した回は714万回再生され、大反響を巻き起こし、石橋のYouTubeだから見ることができる豪華出演陣も魅力。動画から演出家・マッコイ斉藤氏と組んだ2人組音楽ユニット・Ku-Wa de MOMPEも誕生するなど多彩な活躍を見せている。

 そんな石橋に「地上波では見る機会が減ったのでYouTubeで見られるのが嬉しい」(兵庫県/30代・女性)、「地上波では見られないことをして楽しませてくれるため!」(石川県/30代・男性)と新たなフィールドに挑む石橋を応援する声が多数。

 また、「トークの実力はやはり桁違いで面白い」(兵庫県/40代・男性)「TVで培ったバラエティー番組のノウハウをうまく活用しているように感じるので」(東京都/40代・男性)とこれまでのキャリアを活かした動画を期待する声も多かった。

■人気女優も自分と同じかも…“等身大で自然体”な姿に親近感

 2位の【本田翼】以外にも、映画やドラマで活躍する女優陣がランクイン。4位の【川口春奈】は実家での様子や愛犬と遊ぶ姿など、プライベートな様子に親近感がわくというコメントが多く寄せられた。「今まではテレビでしか見る機会がなく、自分とは全然違う世界の人だと思っていたけど、YouTubeで見るようになって親近感が湧いた」(滋賀県/10代・女性)との声も。

 7位の【仲里依紗】はYouTubeをきっかけに、母親の面もみせる機会が増え「ママタレ」としても人気を獲得。一般の主婦が持つ夫や子育ての愚痴や悩みもぶっちゃける姿が好感を呼び、「女優という遠い存在に感じますがとても人間味の感じる方だと思いました」(兵庫県/10代・女性)と世代別の10代の支持では1位を飾った。

 芸能人のYouTube参入が加速したことで、昨年以上に専業YouTuberのランクインが減る結果に。コロナ禍で活動が制限された分、芸人、女優、声優と多ジャンルのタレントが動画公開に乗り出すのがトレンドとなっていることが伺える結果となった。

【調査概要】
調査時期:2021年2月5日(金)〜2月10日(水)
調査対象:計1000名(自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

このニュースに関するつぶやき

  • エガちゃんねる登録してるぜぇぇぇ�ͺ�����
    • イイネ!2
    • コメント 4件
  • 「YouTubeをしてる芸能人」と「YouTuber」は分けてほしい。
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(42件)

ニュース設定