Aマッソ加納愛子『文學界』で書き下ろし短編小説を発表

14

2021年02月26日 11:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真Aマッソ加納愛子の書き下ろし短編が『文學界』4月号に収録
Aマッソ加納愛子の書き下ろし短編が『文學界』4月号に収録
 お笑いコンビ・Aマッソの加納愛子が、3月5日発売の『文學界』4月号で書き下ろしの短編小説『ステンドグラス』を発表することが決定した。

【写真】作家業でも才能を発揮している加納愛子

 1月には『文藝』(河出書房新社)にも短編小説が掲載されており、名門文芸誌に2誌連続で掲載することが決定。2020年11月に発売したエッセイ集『イルカも泳ぐわい。』(筑摩書房)は、発売即日で重版がかかり、売れ行きも好調。加納の独特な言葉選びと、ユニークな視点を多くの著名人が絶賛しているなど、作家業としての評価も高まっている。

 芸人としても昨年12月に日本テレビ『女芸人No.1決定戦THE W』ファイナリストとして、新しい形の映像漫才でインパクトを残したAマッソ。2021年はテレビ、ラジオの露出も増えており、さらなる活躍が期待される。

このニュースに関するつぶやき

  • 芸能人の小説家デビュー、最近多いですね。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 漫才での言葉の選び方が好きです。
    • イイネ!4
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定