フィッシャーズ、伊沢拓司・ゆきりぬ・Mr.マリックらと「最強ババ抜き決定戦」

0

2021年02月27日 19:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真フィッシャーズが「最強ババ抜き決定戦」を実施
フィッシャーズが「最強ババ抜き決定戦」を実施
 人気YouTuberのFischer's(フィッシャーズ)が27日、自身のYouTubeチャンネル「Fischer's-フィッシャーズ-」で、才能・努力・経験・運など各方面の強者を集めて行った「最強ババ抜き決定戦」を公開した。

【画像】各界の強者が集結した最強ババ抜き決定戦

 計8人の参加者が2組に分かれて予選を戦い、各組の勝者が1対1の決勝に進出。予選1組は、伊沢拓司(トップクイズプレイヤー)、唄田照八(宝くじ高額当選経験者)、世界のヨコサワ(プロギャンブラー)、ンダホ(フィッシャーズ)となった。

 まず、6億円の高額くじ当選経験者、唄田が最初の配札後の時点で、すでに手札3 枚と、圧倒的な運の強さを見せつける。そこから、巧妙な話術で相手を惑わすヨコサワ、圧倒的頭脳で鋭く観察する伊沢、野生の勘が冴え渡るンダホが激しく競り合う、じりじりとした戦いが繰り広げられる。

 予選2組は、ZACKRAY(プロゲーマー)、Mr.マリック(超魔術師)、森透匡(元警部)、ゆきりぬ(YouTuber)。まずは、マリックが超魔術で場を圧倒、また、熟練の話術でイニシアチブを取り試合を動かしていく。そこから、プロゲーマーの頭脳、超魔術、元警部の洞察力、女性YouTuber の勘がぶつかり合い、各人の手札が粛々と減っていく戦いとなる。
    ニュース設定