山崎怜奈(乃木坂46)&梅田庸介(『ラジオ番組表』編集長)&みやーんZZ(ラジオ書き起こし職人)が厳選!「いま聴くべき"芸人以外"のラジオ番組」

0

2021年02月28日 06:21  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(TOKYO FM)でパーソナリティを務める山崎怜奈(写真提供/TOKYO FM)
『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(TOKYO FM)でパーソナリティを務める山崎怜奈(写真提供/TOKYO FM)

マイク一本で人を楽しませることができるのは芸人だけじゃない! 全国的にはあまり知られていないが、地域密着でキラリと輝く各地のおもしろパーソナリティをラジオマニアがご紹介! ステイホームでユーザー数を大きく伸ばすラジオアプリ『radiko』を使って、いますぐ聴こう。

これまで與古田忠(よこだ・ただし/『ラジオBar 南国の夜』マスター)氏、ラジオコラムニストのやきそばかおる氏、芸人のヒコロヒー氏らがオススメするラジオ番組を紹介してきたが、今回は『ラジオ番組表』編集長の梅田庸介氏、ラジオ書き起こし職人のみやーんZZ氏、そしてTOKYO FMの帯番組でパーソナリティを務める乃木坂46の山崎怜奈氏が、必聴番組を厳選します!

■日本中のラジオ局を知る男・梅田庸介「全国を意識するラジオが増加中」

ラジコプレミアムが登場し、全国のラジオがどこでも気軽に聴けるようになったことで、全国を意識してつくっている番組が増えたように思います。ウチの本も昔はマニア誌だったのですが、最近は一般の方も購入されるようになりました。

各地のラジオを聴いてると同じニュースでも切り口が全然違うんですね。最初にオススメするのは大阪のABCラジオ『ウラのウラまで浦川です』。番組名のように浦川アナの裏まで突っ込んだ解説が面白い。

よく夕刊の読み比べをしているのですが、先日、安倍前首相の事情聴取の記事で、読売新聞が朝日や毎日と比べて突出して早かったことがあって。その理由として読売は政権と近いから官邸が情報を出していたのでは?とか。ここまで解説するアナウンサーはなかなかいないです。

全国を意識したラジオという話では、石川県のMROラジオでやっている『マグ万平ののちほどサウナで』。サウナ芸人のマグ万平さんがサウナ道について語ったり、全国のおすすめサウナを紹介しています。ローカルラジオなんですが、大塚製薬がスポンサー、内容も全国向けでサウナーは必聴です。

同じ健康ジャンルで一度聴いてほしいのが、西日本放送の『メンズヘルスラジオ〜ラジオで男性の健康を考える〜』。香川・高松で泌尿器科医院をされている松木孝和院長が、地元企業の社長さんなどをゲストに、フレンドリーにシモの話をするってラジオです。

ローカルラジオって、誰なんだろうって人がラジオをやるから面白いですよね。ちなみに茨城のIBSでも『なるほど泌尿器科』って番組があります。

最近は放送中のスタジオの様子を公式ユーチューブチャンネルで流したり、ラジオとネット配信の垣根がどんどんなくなっている。ラジオが気軽に楽しめるいい時代になりました。

【梅田庸介オススメ番組】
■『ウラのウラまで浦川です』
ABCラジオ(月曜〜木曜 15:00〜)出演者 浦川泰幸、珠久美穂子ほか
以前、『アタック25』を担当していた浦川さん。本人いわく、暗黒時代を経てラジオに来たそうですが、そんな自虐ネタもすごく面白い

■『マイメロディのマイメロセラピー』
TOKYO FM(月曜〜木曜 19:48〜)出演者 マイメロディ
大人気キャラクターのマイメロディがリスナーの悩みにガチで答えるという驚きの番組。すてきすぎる回答でたまに泣きそうになります

■『マグ万平ののちほどサウナで』
MROラジオ(火曜 20:00〜)出演者 マグ万平
日本で唯一のサウナをテーマにした北陸のラジオ番組。公式ユーチューブを見れば、過去の放送回が動画とともにすべて見られます

■『菊地真衣のこんなんで、いいのかYO!?』
IBS(火曜 20:00〜)出演者 菊地真衣
BSSラジオの森谷佳奈と並び称されるラジコ世代のスター。いろんな番組をやっていますが、彼女の魅力を知るならこれです

■『メンズヘルスラジオ〜ラジオで男性の健康を考える〜』
RNC(日曜 23:00〜)出演者 松木孝和
泌尿器科の先生がゲストの地元企業の社長と頻尿やEDといった男性の悩みをフレンドリーに話し合う、全国放送じゃまず聴けない

●梅田庸介(うめだ・ようすけ)
三才ブックスに入社後、長年『ラジオ番組表』『ラジオマニア』『ラジオ受信バイブル』などの編集に関わる。現在、『ラジオ番組表2020年秋号』『必聴ラジオ2021』が絶賛発売中!

■番組も頼りにするラジオファン・みやーんZZ「ラジオは内面で勝負できるメディア」

もともと宇多丸さんが好きでラジオの書き起こしを始めたので、メインパーソナリティを務める『アフター6ジャンクション』は外せないです。宇多丸さん自身、興味の幅が広くて、話を聞くのもうまいからいろんなことが知れる。

日替わりパートナーもマニアぞろい。熊崎風斗(かざと)さんはグラビア好き、宇垣美里さんはマンガオタク、宇内梨沙さんは自身のユーチューブチャンネルを立ち上げるほどのゲーム好き。5つの曜日でそれぞれ特色があって、雑誌感覚で楽しめる番組です。

それから『安住紳一郎の日曜天国』では安住さんがテレビでは出さない素の自分を全開にしていて、すごくマニアック。空港やバスなど乗り物関係の話や、パンダが好きで名づけの法則まで研究していると明かしたり、興味を持ったことを突き詰める人だとすごくわかります。先日も『アメリカ50州覚え歌』について30分以上、熱弁していましたから。

それに安住さんはパンダの命名式にリスナーを送り込んだり、番組中に「みやーんさん、ここ起こすところだから!」と自分に呼びかけたり、遊び心も満載です。

最近ラジオに変化があると感じているんですが、それが"若返り"と"腕のある女性の増加"。なかでも、池田美優さんの『#みちょパラ』はおじさん世代が聴いても面白い。

「映画の主人公がつるっぱげでゴリマッチョだけどカッコいい」とか、一見すると頭悪そうなレビューですけど、「私がいいと思ってるんだからいいじゃん!」と、思ってることを自分の言葉ではっきり言える人だなと。

ラジオは顔が見えないからこそ、内面が問われる。人間性が伝わって好きならば聴いていられる。ギャルでもおじさんでも関係なく、しゃべり手の実力次第で支持が広がる好例だと思いますね。

【みやーんZZオススメ番組】
■『アフター6ジャンクション』
TBSラジオ(月曜〜金曜 18:00〜)出演者 宇多丸、熊崎風斗、宇垣美里ほか
18年にスタートした"聴くカルチャー・プログラム"。宇多丸さんは話題を掘るのがうまく、さまざまなジャンルに視点が広がる

■『Creepy Nuts のオールナイトニッポン0(ZERO)』
ニッポン放送(火曜 27:00〜)出演者 Creepy Nuts
今年で3年、番組とともに本人たちもスターに。ふたりの悪ノリや暴走で尺が足りなくなったり、とにかくクレイジー

■『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』
ニッポン放送(水曜 27:00〜)出演者 佐久間宣行
テレビ東京のプロデューサーがなぜかニッポン放送でラジオ。エンタメ紹介やテレビの裏側トークも面白いけど、笑い声が気持ちいい

■『安住紳一郎の日曜天国』
TBSラジオ(日曜 10:00〜)出演者 安住紳一郎、中澤有美子
16年続く名物番組。安住さんが謎の『アメリカ50州覚え歌』を紹介した翌週、リスナーがその替え歌を考えて送るなど一体感がすごい

■『#みちょパラ』
ニッポン放送(日曜 23:00〜)出演者 池田美優
トークはみちょぱさんの日常がメインなんですが、「うちのリスナーはハゲデブニート」とよく話しているほど、おじさん人気は抜群

●みやーんZZ
2009年から趣味でラジオ番組の書き起こしをスタート。16年よりTBSラジオの『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』や『ジェーン・スー 生活は踊る』の公式書き起こしを担当

■帯番組のパーソナリティに就任! 山崎怜奈「受験期間のラジオは唯一の楽しみでした」

――ラジオにハマったのはいつからですか?

山崎 高3の大学受験の時期です。乃木坂46の活動を休んで、家と学校と塾の往復。唯一の楽しみが歩いてるときに聴くラジオでした。ラジオって聴くだけで、音楽だったり、時事だったりいろんな情報が入ってくる。今も家ではラジオをつけて生活しています。

――現在、どれくらいラジオを聞いてるんですか?

山崎 ラジコに登録している番組だけで、25ぐらいはありますね。タイミングが合えばその時間に聴いて、ダメだったらタイムフリー。生活に合わせて選んでいます。

――今やっている『誰かに話したかったこと。』はどういう経緯で始まったんですか?

山崎 去年の夏に乃木坂のスタッフさんから「ラジオの話が出ている」って話があって。ふたを開けてみたらまさかの昼の帯番組! びっくりしましたね。

――いきなりラジオの帯番組って不安はなかった?

山崎 それまでにbayfmでアシスタントをやったり、CBCラジオで自分の箱番組をやってはいて。それと前に、SHOWROOMで1時間のフリートーク配信をやっていたんです。秋元(康)先生が見に来て「しゃべりが上手だね」って、言ってくださったり。

――それが今につながっているのかもしれないですね。やってみてどうですか?

山崎 あまり"TOKYO FMの昼らしさ"を意識すると、私のやる意味がなくなっちゃうのかなって。23歳らしく、伸び伸びやらせてもらっています。

――ゲストトークでは、ものすごい下調べしてノートを作っているらしいですね。

山崎 私は準備したほうが結果を出せるタイプだと思うんです。うわべのトークってバレるし、番組がなければ会えなかっただろう人と会えるので、調べるのは楽しいです。

――ゲスト出演した伊集院光さんやジェーン・スーさんがホメていたり、ラジオの評判がいいです。

山崎 いままであまりホメてもらったことがなくて、アイドル人生だけでいうとブレイクしたためしがない(苦笑)。なので、ファンの人もびっくりしてると思います。

――この先の目標は?

山崎 強いて言うなら、人の生活に溶け込むことですかね。別にブームとかブレイクは来なくていい。この前会った人に「声を聴いたことあります。ラジオやってますよね?」って言われたんですけど、それぐらいがうれしいですね(笑)。

【山崎怜奈オススメ番組】
■『森谷佳奈のはきださNight』
BSSラジオ(月曜 20:00〜)出演者 森谷佳奈、古原奈々
局のアナウンサーって事件や出来事をまじめに伝える人が多いと思うんですが、森谷さんは過去の恋愛話とか、深夜に出すようなディープな話を平気でするんです! 自由なあけっぴろげな感じが聴いていて楽しい。20代女性のリアルって感じがしますね

■『ジェーン・スー 生活は踊る』
TBSラジオ(月曜〜木曜 11:00〜)出演者 ジェーン・スー、小笠原亘ほか
コラムニストだからこそ出てくるんだろうなって言葉選びが参考になります。特に好きなのが「相談は踊る」という相談コーナー。なぜここまで人の心がわかるんでしょうか? アシスタントは堀井美香さんの回が好きなので、ぜひポッドキャスト版も聴いてほしい

■『深夜の音楽食堂』
FMヨコハマ(火曜 24:30〜)出演者 松重 豊
松重さんってすごい音楽に精通していて、いい曲をかけるんです。それと監督さんや俳優さんをゲストに呼んでのトークが面白い。居酒屋で話しているのを盗み聞きする感じですね。松重さんって『孤独なグルメ』とか渋いイメージがあるけど。等身大の話が聞けます

■『星野源のオールナイトニッポン』
ニッポン放送(火曜 25:00〜)出演者 星野 源
本当に自由な番組で、やっている企画が面白い。身内の作家さんやADさんとかスタッフを絡めて劇団みたいなのをつくって、脚本をリスナーから募集したり、藤井隆さんがゲストのときはミラーボールをつけてカラオケ大会やったり、楽しんでる感が伝わってきます

■『中居正広 ON & ON AIR』
ニッポン放送(土曜 23:00〜)出演者 中居正広
野球の話をひたすらしたり、おいっ子と出かけてどうこうとか、地元に帰って友達とべらべら話したとか、空気清浄機を買ったら、すごさにハマっていろいろ試し始めたとか、国民的スターなのに生活感あってすごい面白いです。中居さんの人となりがよく出ています

■『SEKAI NO OWARI "The House"』
TOKYO FM(日曜 12:00〜)出演者 SEKAI NO OWARI
『SCHOOL OF LOCK!』から独立した番組です。4人が家のリビングでとってるってスタンスで、みんなの仲の良さが伝わってくる。みんな性格がバラバラだから、相談とかに対しても真剣に悩んでくれながらも、いろんな意見が飛び交ったりして、面白いです

■『BAY STORM』
bayfm(日曜 22:00〜)出演者 DJ 嵐(二宮和也)
ずっと聴いている番組です。二宮さんってしゃべりが面白いんです。淡々とやっていて、出す言葉が絶妙なんですよ。自分を達観して見てる感覚もいいですね。あと作家さんが会話に入ってきたり、スタッフさんとの人間関係もほっこりします

■『高橋みなみと朝井リョウヨブンのこと』
ニッポン放送(日曜 22:30〜)出演者 高橋みなみ、朝井リョウ
私の一番好きなラジオで初回から丸4年聴いています。生きてきた世界や価値観も違って、出会うことはなかったであろうふたりが、ずっと余分なことをしゃべってる。朝井さんのキテレツな感じと高橋さんの絶妙なツッコミが最高です! なのに3月で終了。悲しい

●山崎怜奈(やまざき・れな)
1997年5月21日生まれの23歳、2013年に乃木坂46加入。2020年3月慶應義塾大学卒業。『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(TOKYO FM月曜〜木曜13:00〜)、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)などに出演中

取材・文/関根弘康 鯨井隆正 撮影/関根弘康

【写真】乃木坂46の山崎怜奈

    ニュース設定