水川あさみ“栄利子”、“親友”を脅迫して日常を侵食する姿に「完全にホラー」

0

2021年02月28日 16:31  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

水川あさみが主演を務める土曜ドラマ9『ナイルパーチの女子会』(BSテレ東、毎週土曜21:00〜)の第5話が、2月27日に放送。水川演じるキャリアウーマン・志村栄利子が、山田真歩演じる主婦・丸尾翔子の日常を侵食していく展開に、インターネット上では「完全にホラー」「恐怖すぎる」などの声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、「第28回山本周五郎賞」「第3回高校生直木賞」を受賞した柚木麻子による同名小説を原作に、女性同士の友情のあり方を描く衝撃作。前回の第4話では、栄利子が派遣社員の高杉真織(小池里奈)に弱みを握られ、所属する営業部の男性社員全員と寝るように命じられる。

真織の命令に従い、まずは上司の岸間(飯田基祐)を誘う栄利子だったが、1か月の休養を取るように言い渡され、会社のナイルパーチ事業からも外されることに。家にこもりがちになった栄利子は、病院への受診を勧める母親の言うことも聞かず、翔子のブログ「おひょうのダメ奥さん日記」を眺める日々を過ごしていた。

一方、翔子は憧れの主婦インフルエンサー・NORI(安藤聖)の「お友達との写真を上げるのもいいかも」というアドバイスを受け、アクセスを増やすために栄利子との2ショット写真を日記に投稿。その投稿に栄利子は感激しながら、安堵の表情を浮かべるのだった。

ある日、栄利子はSNSに投稿された文面から翔子が水族館にいることを特定。カフェの店員・橋本弘毅(田村心)と翔子がキスをする瞬間をスマホで撮影した栄利子は「まずいよね、この写真が出回ったら。ファンもいなくなるだろうし、旦那さんも黙ってないね」と翔子を脅し、誰にも言わないことを条件に「私とまた親友になって」と要求する。

こうして再び栄利子と“親友”になった翔子は、通話を毎晩強要され、次第に自身のライフワークだった日記ブログも侵食されていく。「私、すべての時間を翔子さんのために使いたいの」と張り切る栄利子は、日記を休もうとしていた翔子の代わりに、自分が「おひょうのダメ奥さん日記」を書くことを提案。強引に自分の書いた文章を翔子に送りつけ、日記に投稿させる。翔子は読者が日記の変化に気づくことを期待するが、誰も変化に気づかず、橋本からも「前となんか変わりました?」と言われ、絶望する。

さらに、栄利子から「日記はファンと共にある。あなたの日記はずーっと私の日記でもあるの」と言われた翔子は、日記ブログのパスワードも教えてしまう。栄利子の書く文章からは、日記の持ち味だった“ズボラ感”がなくなり、そのせいで書籍化の話も頓挫。日記は栄利子の手によって勝手に更新されていき、強引に約束させられた温泉旅行へ一緒に行くという話が日記にアップされてしまう。

弱みを握られ、言われるままの翔子と、翔子を“親友”という型にはめようとする栄利子。そんないびつな人間関係にインターネット上では「“親友”という言葉がここまで闇をもたらす体験は初めてかもしれない」「コントロールしてる自覚ないのが恐怖すぎるわ」「人の心と身体が侵食されていく様を延々と見せられるのでド級にしんどい」「幽霊もゾンビも出てこないけど内容が完全にホラー笑」などのコメントが寄せられた。

次回第6話は、3月6日に放送。“女友達との旅行”が楽しみな栄利子と、乗り気でない翔子は、1泊2日の温泉旅行に行くことになるが……。
    ニュース設定