ダイアナ妃を演じた女優、ゴールデングローブ賞受賞スピーチでヘンリー王子に感謝「ドラマを楽しんでくれて嬉しい」

0

2021年03月03日 05:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ダイアナ妃を演じたエマ・コリン、TVドラマ部門で主演女優賞を受賞(画像は『The Crown 2020年12月6日付Instagram「“She just really became her. It was spooky to sit in front of her.”」』のスクリーンショット)
ダイアナ妃を演じたエマ・コリン、TVドラマ部門で主演女優賞を受賞(画像は『The Crown 2020年12月6日付Instagram「“She just really became her. It was spooky to sit in front of her.”」』のスクリーンショット)
第78回ゴールデングローブ賞のTVドラマ部門で主演女優賞を受賞したエマ・コリンが、ヘンリー王子への感謝の言葉を伝えた。ヘンリー王子は先日、米国で放送した番組にてエマがダイアナ妃役を演じたNetflixドラマ『ザ・クラウン』を楽しく見ていると話していた。授賞式にリモート出演したエマは、ヘンリー王子の言葉に「信じられないほど感激した」と語っている。

現地時間2月28日に第78回ゴールデングローブ賞がヴァーチャル開催され、2020年11月に配信した『ザ・クラウン』シーズン4でダイアナ妃役を演じたエマ・コリンがTVドラマ部門の主演女優賞を受賞した。エマは自宅からリモート出演して受賞の喜びを伝えるとともに、ヘンリー王子への感謝を述べた。

ヘンリー王子は現地時間2月25日に米トーク番組『The Late Late Show with James Corden』にゲスト出演した際、「家族や妻や自分について書かれた物語を見るよりも、『ザ・クラウン』を見る方がずっと気が楽だよ」と話し、同ドラマの内容についてこのように説明していた。

「ニュースとして伝えようとしているわけではないよね。フィクションだけど、事実に基づいている。もちろん厳格に正確なわけではないよ。でも緩く言うと、王室のライフスタイルについての大まかな見当がつくものだ。家族やほかの全てのこと以上に、義務と奉仕を優先させることのプレッシャーとは何か。そこから何が生まれるのかといったことがね。」

同ドラマは事実を基にしたフィクションだが、番組冒頭でそのことを伝えていないため「視聴者が全てを事実だと信じるのでは」と懸念されていた。エマが出演したシーズン4ではチャールズ皇太子とカミラ夫人との不倫関係が描かれており、配信後にはカミラ夫人への悪質なコメントが殺到した。

エマはこのようなヘンリー王子の意見に対し「ドラマを楽しんでくれて嬉しいわ。彼の言葉にとても感謝しています」と言い、王子へのねぎらいの言葉を伝えた。

「ヘンリー王子には、とてつもなく感謝の気持ちでいっぱいです。彼の言葉には信じられないほど感動しました。明らかに私は彼の母親役を演じたし、とても繊細なことだったと思います。彼に認めてもらえたことに、もの凄く感激しています。」

受賞の喜びに感極まったエマは、自身が演じたダイアナ妃について涙ながらにこう語った。

「何よりもダイアナ妃に感謝します。あなたは私がこれまでに想像した以上の、計り知れない思いやりと共感する気持ちを教えてくれました。心の中で情熱的にあなたのことを思う全ての人々を代表して、ありがとうを伝えます。」

画像は『The Crown 2020年12月6日付Instagram「“She just really became her. It was spooky to sit in front of her.”」』『Golden Globe Awards 2021年3月1日付Twitter「It’s been a historic night for Emma Corrin at the #GoldenGlobes!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)
    ニュース設定