佐藤佳奈アナ、“最推し”鈴木愛理登場のドッキリで大号泣

62

2021年03月05日 12:36  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
読売テレビの佐藤佳奈アナ(24歳)が、3月5日に放送された情報番組「朝生ワイド す・またん!」(読売テレビ)に出演。「女神のよう」と崇める、元℃-uteで、女優・歌手の鈴木愛理(26歳)がリモートで登場するドッキリをかけられ、嬉しさのあまり大号泣した。

その他の大きな画像はこちら



「す・またん!」のお天気コーナーを担当する佐藤アナは、「さかなのアイドル天気」と題してさまざまなアイドルの楽曲を紹介し、さらには自ら踊って見せるなど、入社2年目ながら存在感を発揮、人気を博している。

そんな佐藤アナが特に推しているのが鈴木。以前、番組のSNSで「どれを見ても本当に完璧な女神様のような人。アイドルとしてももちろん、人間としても尊敬できる存在で、本当に大好きです」と語ったほど、アイドル時代からずっと心酔しているという。今回は読売テレビのドラマ「140字の恋」に鈴木が主演するため、佐藤アナがメッセージ動画を送るという体裁で、カメラの前で一人、鈴木への応援メッセージを撮影した。

佐藤アナは「鈴木愛理様、いつもファンを大きな愛でもてなして下さり、本当に有り難うございます」「いつも愛理ちゃんの歌に、笑顔に励まされて現実からエスケープしています。この1年間は…大好きなライブに行くこともできませんでした…」と、一人で感極まって泣き始め、その様子を東京からリモートで見守っていた鈴木は「泣いてるよね??」とビックリ。

そして、メッセージ動画撮影のすべてをリモートで鈴木が見ていたことが明かされ、鈴木に「佐藤さーーん、現実からエスケープしないでください」と呼びかけられると、佐藤アナは大号泣。ドッキリは大成功となった。

その後、仕切り直してリモートでのインタビューを実施。佐藤アナは画面に映る鈴木にデレデレで、「えへ…えへへ…かわいい(笑)。すみません、気持ち悪くてごめんなさい」とニヤけが止まらない。さらに、スタッフからのムチャぶりで、鈴木の前でダンスを披露するハメになり、「そんなことは本当にしたくない」と渋々受諾するも、全力で踊りきった。

最後は「きょう死んでも良いくらい、幸せでした」と、鈴木に想いを伝えた佐藤アナ。鈴木にはすぐに「いや、生きてください」とツッコまれ、「今度は直接お会いしたいです。お仕事も頑張ってください」と励まされる佐藤アナだった。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210364190.html


このニュースに関するつぶやき

  • 鈴木愛理は好きな歌手だが、他の方も指摘しているが、この記事を書いた人は号泣の意味を知らないとても恥ずかしい文だ。 号泣の意味を知っていれば大号泣なんて決して書かないから。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ホント、コロナ終息したら鈴木愛理さんのライブにも行きたい。CDやDVDもいいけどライブでより魅力的だから。
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

ニュース設定