馬場ふみか演じる“はる”、神谷健太“ユウ”の失踪に不安が募り…

0

2021年03月06日 07:01  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

馬場ふみかが主演を務めるドラマL『3Bの恋人』(テレビ朝日、毎週土曜26:30〜/ABCテレビ、毎週日曜23:25〜)の第9話が、テレビ朝日で3月6日、ABCテレビで3月7日に放送される(テレビ朝日は放送時間変更の可能性あり)。

同ドラマの原作は、横山もよの累計900万PVを突破したLINEマンガの話題作「3Bの恋人〜付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯〜」。“3B”とは、美容師、バンドマン、バーテンダーという、女性にはモテるけれど、“彼氏にしてはいけない”男性の3大職業を指す。ドラマでは、オトコを信用できない主人公・小林はる(馬場)と“3B”たちの危険な恋が描かれる。

前回放送された第8話では、4B目の男性・舞台役者のマコト(田村健太郎)が実ははるを騙していたと知り、3Bたちがはるを守ろうとする姿に「前世で何をどうしたらこの3人に思ってもらえるのかだけは教えて欲しい」などとうらやむ声がインターネット上にあがった。また、普段物静かなヨシ(桜田通)が感情をあらわにしたシーンには「冷静なヨシさんが行動で感情を出した所にグッときたしキュンとした」「ヨシさんがキレとるとこかっこいいし、色気がもう……ね!」「今までの寡黙なヨシ様も好きだけど感情を出したヨシ様にも(ハート)」といった反響も寄せられた。

<第9話あらすじ>
舞台役者のマコト(田村)との騒動があった後、慎太郎(HIROSHI)とヨシ(桜田)から告白されたはる(馬場)は、なかなか寝付けず、翌朝、仕事に遅刻。一方、はるを助けるためにレコード会社との約束をすっぽかしたユウ(神谷健太)は、その日以来、シェアハウスに帰ってきていなかった。

心配したはるがユウの部屋を覗くと、部屋は荒れギターは置きっぱなし、新曲の楽譜も破られていた。驚いたはるはユウにLINEを送るが……。

後日、ユウのバンド「Beyond Brooklyn」のメンバーがいる音楽スタジオを訪ねるはる。リーダーの達也(前山剛久)から、ユウが約束をすっぽかしたためにメジャーデビューの話が消え、バンドも解散したと聞いたはるは、ユウを許してあげてほしいと懇願。しかし達也は「もう、今のユウとは一緒に走れない」と告げる……!
    ニュース設定