ザコシショウ、『R-1』審査員を“真面目”に全う “正装”にネット驚き「歴代王者の風格」

55

2021年03月07日 19:44  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ハリウッドザコシショウ (C)ORICON NewS inc.
ハリウッドザコシショウ (C)ORICON NewS inc.
 史上最大の“ひとり芸日本一決定戦”『U-NEXT PRESENTS R-1グランプリ2021』決勝戦が7日、開催された。ネット上では序盤の見どころの一つとして、14代目王者・ハリウッドザコシショウの“審査員ぶり”に注目が集まっていたが、普段の黒パンツ一丁姿ではなく、タキシード姿の“正装”で登場して、真面目な一面をチラリとのぞかせた。

【写真】上沼恵美子やトミーズ雅の誇張ものまねをするハリウッドザコシショウ

 2002年より開催している史上最大の“ひとり芸日本一決定戦”。19回目となる今大会より『R-1ぐらんぷり』から『R-1グランプリ』へとカタカナ表記に変更し、ロゴも刷新し、出場資格も芸歴10年以内となるなど、大きくリニューアルした。

 この日の決勝戦には、2746人のエントリーの中からかが屋・賀屋、土屋、森本サイダー、高田ぽる子、吉住、kento fukaya、寺田寛明、ZAZY、ゆりやんレトリィバァの9人と、当日開催の「復活ステージ」を勝ち抜いたマツモトクラブを加えた計10名が参加した。

 トップバッター・マツモトクラブがネタを終えると、事務所の先輩でもあるザコシショウは「もうよかったと思いましたよ。トップバッターですし、会場の雰囲気をドラマチックな感じで引き込まれました。結構、マツクラのネタは見てる方なので、よかったと思いますよ」と“真面目”にコメント。

 普段の破天荒な芸風から一転、的確な分析力をみせたザコシショウ。これにはネット上でも「ザコシショウが普通のコメントしてるのが面白い」「ちゃんと歴代チャンピオンとしての風格あるわ(笑)」「普通に服着てるだけで面白い」と驚きの声が広がっていた。

 決勝の司会は、霜降り明星と広瀬アリスが担当し、審査員をザコシショウのほか、麒麟・川島明、古坂大魔王、陣内智則、友近、ホリ、マヂカルラブリー・野田クリスタルが務めた。

このニュースに関するつぶやき

  • そうか!!!昨日の違和感はコレかwwwwwwwww
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • パヨクと違って、TPOが解るんですよ(笑)
    • イイネ!40
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(40件)

ニュース設定