MotoGPカタール公式テスト2日目:クアルタラロが唯一1分53秒台のタイムを記録しトップ

2

2021年03月08日 13:51  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)
ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)
 2021年シーズンMotoGPの公式テスト2日目がカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで行われた。この日のテストについて、セッション後に行われたオンライン取材によるライダーのコメントなどから全体を振り返っていこう。

 2日目のテストでトップタイムをマークしたのはファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)である。2番手にはジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3番手にはアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)と続いている。

 上位を占めるライダーの顔ぶれは、1日目からほぼ変わっていない。トップのクアルタラロは1日目の15番手から大きくポジションを上げたが、2番手のミラー、3番手のアレイシ・エスパルガロ、4番手のフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)、5番手のステファン・ブラドル(ホンダ・テスト・チーム)は、1日目も上位につけていたライダーである。

 なかでも、2021年シーズンで唯一、コンセッション(優遇措置)の適用を受けるアプリリアのアレイシ・エスパルガロは1日目のトップに続き、2日目3番手につけている。さらにアレイシ・エスパルガロはセッション終盤に、20周近くのレースシミュレーションを実施。ここでは1分55秒台のタイムを安定して記録した。また、ルーキー勢としては、エネア・バスティアニーニ(アビンティア・エスポンソラーマ・レーシング)の16番手が最上位だった。

 2日目トップのクアルタラロは、カーボンスイングアームなどをテスト。初日はMotoGPマシンの感覚を取り戻す日となったようだったが、2日目には唯一1分53秒台のタイムを記録している。チームメイトのマーベリック・ビニャーレスは7番手。こちらはレースペースとライディングスタイルに焦点を当ててテストを行っていたといい、手ごたえは上々のようだ。全67周を走り、おおむね1分54秒から1分55秒のタイムを刻んでいた。

「バイクで多くのストレスを感じないよう、流れをつかもうとしているんだ。それから、エレクトロニクスにとても取り組んでいる。正直言って、2日目で1分54秒台のタイムを記録できて自分でも驚いたよ。ここではグリップが高いわけではないけれど、とても速く走れている」

 2020年チャンピオンのジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)は、2日目は1時間ほど早くテストを切り上げた。シャシーやエレクトロニクス、タイヤなど様々なテストを行ったということだ。新しいシャシーについては「少しハンドリングがよくなったかな。でも、例えばブレーキングはそれほどいいわけではないから、セッティングで解決するかどうかも含めて取り組んでいかないといけないね」と印象を語っている。

 ミルのチームメイト、アレックス・リンスも様々なテストを行ったが、その中には2022年に向けたエンジンも含まれていた。このエンジンについては、1日目にテストを行っていたとテストライダーのシルバン・ギュントーリが言及している。リンスはこのエンジンについて「今のエンジンと似ているけれど、ストレートでのスピードが少し、伸びたね」と述べた。

 ドゥカティ勢は、テストライダーのミケーレ・ピロがテストしていた新しい空力デバイスを、ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)が試した。この新しい空力デバイスは、フロント部分のウイングレット下部にさらに追加されたような形になっている。

「新しい空力デバイスの印象は、以前のものとあまり大きく変わらない。変な感じもしなかったし、ちょっとだけ安定するかも、という感じだね」

 エースのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)を欠くホンダは、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)が新しいフェアリングをテストした。KTMのブラッド・ビンダー(レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング)は、マシンのフィーリングがあまりよくなかったといい、セッション終盤には2度の転倒を喫して24番手に終わっている。新しい空力デバイスをテストしたが、「あまり大きな違いはない」とのコメント。また、ミゲール・オリベイラ(レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング)も転倒を喫している。2日目、KTMは6メーカーのなかで、トップ10に誰も食い込んでいない唯一のメーカーとなった。一方、オリベイラは「新しいエンジンでは走っていない」ともコメントしており、残りの3日間でどうアップデートされるのか注目したいところである。

 MotoGPのカタール公式テストは2月8日、9日を挟み、10日から3日間のテストが再開される。

このニュースに関するつぶやき

  • 残念だけどスプリングテスト番長だよね、アプリリア。テスターも決まってないし。ここから進化?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定