国立感染研、宣言下の3月に21人が送別会 医師ら参加

144

2021年04月08日 16:46  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真国立感染症研究所=東京都新宿区
国立感染症研究所=東京都新宿区

 国立感染症研究所(東京)の職員や研修中の医師ら21人が、3月の緊急事態宣言中に所内で、飲食を伴う会合をしていたことがわかった。研修を終えての送別会だったという。感染防止策を取っていたとするが、「国民の誤解を招く行為だった」としている。


 感染研を離れた6人をのぞく研修生や職員ら計15人について、脇田隆字所長が口頭注意をした。いまのところ、参加者から新型コロナウイルスの感染は確認されていないという。


 政府は首都圏4都県に1月7日に出した緊急事態宣言について、3月21日までで解除した。政府は歓送迎会や5人以上が集まる会食の自粛を呼びかけていた。


 感染研総務課によると送別会は3月18日午後6時から約1時間、東京都新宿区にある感染研の職員食堂であった。「実地疫学専門家養成コース」の研修を受けた医師や薬剤師ら11人が参加した。コースを担当する感染研の幹部を含め職員10人も出席した。18日は2年にわたるコースを終えた研修生の修了式があり、その後の送別会だったので変更できなかったという。参加者がオードブルなどの食事と、ビールや缶酎ハイなどを持ち込んだ。定員60人の食堂の横長のテーブルに、1〜3人が同じ方向を向いて間隔を空けて座り、窓を開放していた。飲食の時以外はマスクをしていたと説明する。送別会の後の2次会はなかったという。


 感染研総務課は、「緊急事態宣言下で感染対策などで国民に負担をかけている時に、食事とアルコールを用意したことは誤解を与える行為だ。今後は注意する」などとしている。厚労省人事課は「あいさつが中心で、歓談時間は15分程度と聞いたので問題ないと判断している」という。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 研修からの流れによるものだからここメンバー全員がアホではない。企画者や責任者の意識が低い。 参加者には逆らえず拒めない人もいると思う。 私も、必ず出ないとならない研修会出ましたが嫌だった。
    • イイネ!2
    • コメント 2件
  • 彼らももう日本人にとって脅威ではないと完全に理解してるね それを声を大にして言えば製薬会社やら厚労省から様々な痛手を受けそうだからだんまりか いい加減公表してしまえよ自分達の握ってる物を
    • イイネ!31
    • コメント 14件

つぶやき一覧へ(103件)

ニュース設定