『ピーチケパーチケ』10周年 中山優馬&ジャニーズWEST、なにわ男子の貴重映像を放送

1

2021年04月13日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真カンテレ『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』が10周年(左から)中山優馬、兵動大樹
カンテレ『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』が10周年(左から)中山優馬、兵動大樹
 カンテレで放送されている『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』(毎週水曜 深1:25※関西ローカル)。2011年4月13日に番組がスタートし、4月14日の放送で丸10年を迎える。

【写真】スタジオで桜 稲垣早希と軽快なトークをする中山優馬

 ピーコ、兵動大樹、桜 稲垣早希、中山優馬、カンテレの川島壮雄アナウンサーがエンターテインメントや舞台、コンサート、展覧会などの最新情報を紹介する番組。この日の放送は、『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ〜気付けば今宵で丸10年!応援ありがとうプレゼントSP〜』と題し、レギュラー放送より25分枠拡大して、55分のスペシャルバージョンで届ける。

 初回放送時のオープニングトークなどレギュラー陣の過去10年間の蔵出し映像や、当時20歳の優馬の初出演時など貴重映像も盛りだくさん。兵動の変貌ぶりに、「俺のそっくりさん出てるのかと思った(笑)。ヒゲ真っ青やし。メガネは顔にめり込んでますし(笑)」と自分にツッコミ。15年からレギュラーメンバーになった優馬も「この番組に出る前は舞台経験はほぼなかったんです。1作しかやったことなかった」と語り、兵動から「今は、隙があったら座長はるやん!」と、すっかり舞台俳優としての実績を積み活躍する優馬を称賛した。

 さらに、井上芳雄、駒田一、山崎育三郎らミュージカル界のスターをはじめ、ピーチケファミリーの西川貴教、そして14年までピーチケメンバーだったジャニーズWESTの中間淳太や小瀧望、時津風部屋のおかみさんとなった小泉エリからもコメントが到着。麻実れい、一路真輝、朝夏まなとら元タカラヅカトップスターや斉藤由貴、南野陽子、生駒里奈、桜井玲香といった女優、そして優馬の後輩の西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、藤原丈一郎、大橋和也らなにわ男子/関西ジャニーズJr.のメンバーらが過去に出演した超懐かしい映像も放送される。ほかにも、シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』で、天才ピアニストを演じる優馬が役どころについて熱く語り、初挑戦で猛練習したピアノのエピソードを披露する。

 ピーチケメンバーを代表してMCの兵動は「10年振り返られるのって幸せですね。みんなも若かったし、エリちゃんやジャニーズWESTの淳ちゃんとのんちゃんも立派になられて。関西ジャニーズJr.の皆さんも子供さんたちやなと思っていたのが、もう立派にグループになって活動されているのでね」と時の流れにしみじみ。「番組が始まった当初は、いつまで続くとかなんて何も思わず、ピーコさんに付いて行くことだけを思ってやってきましたが、振り返ればありがたいことに10年という時を迎えられて、スペシャルさせていただいて、いろんなゲストの方に番組に出ていただいて、みんなで楽しくやったことがこの10年につながったということを実感致しました」と過去の出演者に感謝した。

 「これからどんだけ続くかわかりませんが、とりあえず次は大きく20年目指してということだけは発表しといて(笑)。これからもすてきな演劇やミュージカル、展覧会を自分自身も楽しみにしながら、皆さんのエンターテインメントの助けになればと思います」と抱負を語る。「コロナ禍でも、安心と安全が伴えば、いろんなエンターテインメントを欲しがっていただいているというのも分かりました。これからはウイズコロナですので、安全に表現できる演劇、ミュージカル、展覧会を、皆さんの心が疲れた時にパワーを与えられるものを番組でどんどん紹介していきたいと思っています。本当に10年ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します!」とコメントしていた。

 放送では、番組特製オペラグラスやイベントチケットなどをプレゼントする。

このニュースに関するつぶやき

  • 昔ホテルで1回だけ観たな
    • イイネ!4
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定