三浦春馬さん出演「太陽の子」特報映像解禁 ファンからは「これが最後の作品かもしれない」と惜しむ声

1

2021年04月14日 16:49  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「映画 太陽の子」ティーザービジュアル、8月6日(金)、全国公開
「映画 太陽の子」ティーザービジュアル、8月6日(金)、全国公開

 「映画 太陽の子」の全国公開が8月6日に決定。ティーザービジュアルと特報映像が4月14日に解禁されました。同作には2020年7月に逝去した三浦春馬さんも出演しており、ファンからは「春馬くん見に行くよ、絶対」と力強い応援の声が上がっています。



【画像】三浦さん演じる裕之



 「映画 太陽の子」は太平洋戦争末期、柳楽優弥さん演じる科学者・石村修と、三浦さん演じる戦地で心に傷を負った軍人で修の弟・裕之、そして有村架純さん演じる2人の幼なじみの世津の3人を中心に描かれる青春群像劇。2020年8月にNHKで放送された同名ドラマがベースとなっており、映画版はドラマとは異なる視点、結末が描かれると明かされています。



 特報映像は「いっぱい、未来の話しよう」という裕之の言葉からスタート。未知の研究に精を出す修、戦争が終わった後の未来について語る世津、軍人として死ねなかった後悔を口にする裕之の姿が順に映し出され、そして最後は3人が晴れ渡る空の下、砂浜から海を眺めている映像で締めくくられています。



 映画版の公開を待ち望んでいたファンは多く「渾身の演技がまた見られるなんて嬉しいです」「特報見てるだけで胸が熱くなる想い」「春馬くんが魂込めて演じた作品だからもちろん見に行く」と期待の声が多数。また「天外者」「ブレイブ -群青戦記-」と逝去の後も立て続けに出演作が公開されていた三浦さんですが、現段階で出演作の公開予定は「映画 太陽の子」が最後とされており、「終わったら春馬くん見れなくなるんだな」「寂しいなぁ……」と惜しむ声も多数上がっています。



(C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ


このニュースに関するつぶやき

  • 大人になってやっと厚みのある演技が出来るようになったのに何故、と。未だにショックが消えない。やっぱりこれが最後の作品なのね。そうして段々、彼が過去になっていくのかと思うと…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定