映画『七つの大罪』新キャストに中村悠一&神尾晋一郎 主題歌はポルノ・岡野昭仁

38

2021年04月15日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』の本ポスタービジュアル (C)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』の本ポスタービジュアル (C)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
 『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』(7月2日公開)の新情報が15日、発表された。原作者・鈴木央氏が描き下ろした本ポスタービジュアルと本予告映像が公開され、主題歌はポルノグラフィティ・岡野昭仁の「その先の光へ」に決まり、新キャストとして中村悠一、神尾晋一郎が出演する。

【動画】迫力映像が解禁!強敵相手にピンチのメリオダス

 今作ではメリオダスやエリザベスたちの前に、原作でも名だけで姿が描かれることのなかった2代目妖精王のダリアと巨人族の名工ダブズが、“強敵”としてついに登場する。本ポスターには、圧倒的存在感を放つダリアとダブズが挑戦的な表情でメリオダスらの前に立ちはだかる姿が描かれている。本予告では、ダリアとダブズの圧倒的なパワーの前に苦戦を強いられるメリオダスたちの姿が収められており、最終決戦の熱気が伝わる予告映像に仕上がっている。

 また、2代目妖精王のダリア役は『呪術廻戦』五条悟役などで知られる中村悠一、巨人族の名工ダブズ役は『ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-』の毒島メイソン理鶯役などで知られる神尾晋一郎が務める。

 主題歌は、ポルノグラフィティ・岡野昭仁が担当し、テレビアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第1クールのオープニングテーマに引き続き、今回の劇場版も、自身が掲げる「歌を抱えて、歩いていく」プロジェクトの一貫として担当。岡野は「劇場版でも携わることができ大変光栄です。『その先の光へ』という楽曲が、今作に寄り添う曲になっていればうれしく思います」とコメント。『七つの大罪』のフィナーレを飾るにふさわしい爽やかかつエモーショナルな1曲に仕上がっている。

 『七つの大罪』は、いまだ人と人ならざる者の世界が分かたれてはいなかった古の時代を舞台に、七人の大罪人により結成された、王国史上 最凶最悪の騎士団<七つの大罪>が世界の危機に立ち向かっていく姿を描く、ヒロイックファンタジー。今回の劇場版は、原作者・鈴木央氏が描き下ろし、TVアニメから続く“最終章のその先”を描いた完全新作オリジナルストーリーとなっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • なんかドラゴンボールみたいになってきたな。違うのは種族問わず不定形生命体なとこか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 杉田中村が揃ってしまうんか
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(22件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定