日本カメラが休刊「出版を継続することが困難」 通巻964号、アマチュア写真家とともに73年

236

2021年04月15日 14:23  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真画像は「日本カメラ」ホームページ スクリーンショット
画像は「日本カメラ」ホームページ スクリーンショット

アマチュア写真家に情報を発進してきた月刊誌「日本カメラ」が、5月号をもって休刊することがわかった。「日本カメラ」のホームページで15日、発表された。


「日本カメラ」は、1948年に「アマチュア写真叢書」として創刊し、1950年に「日本カメラ」と改題。カメラの最新情報や第一線で活躍する写真家の作品紹介、写真コンテストなどを実施し、創刊当初より「アマチュア写真家必携」の雑誌として親しまれてきた。


日本カメラ社は、休刊の理由について「雑誌媒体の出版を継続することが困難」になったと説明。通巻964号となる5月号をもって休刊するとしている。読者に向けては、「73年間、『日本カメラ』を愛読してくださったみなさま、本当にありがとうございました」とコメントした。

このニュースに関するつぶやき

  • これ、カメラ好きなマイミク様は御存知かも知れませんが、アルフィー坂崎さんのラジオで聞きました…。
    • イイネ!11
    • コメント 0件
  • 綺麗な写真を撮るのもスマホの普及で仕切りが低くなったからね…。ニコンのカメラ事業も撤退間近と言われているし、写真雑誌の存在価値も既にないのだろう…。
    • イイネ!41
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(110件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定