東野利夫氏死去=九大生体解剖を目撃

5

2021年04月15日 16:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真写真
 東野 利夫氏(とうの・としお=医師、東野産婦人科会長)13日午前4時40分、肺炎のため福岡市の病院で死去。95歳。同市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男純彦(あつひこ)氏。

 九州帝国大(現九州大)医学部に在学中の1945年、米兵捕虜8人が実験的な手術を受け死亡し、遠藤周作の小説「海と毒薬」のモデルとなった「九大生体解剖事件」に立ち会い、解剖の様子を目撃した。戦後、事件についての著書を出版し、戦争の悲惨さを伝える活動を続けた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 合掌。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 合掌。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定