性暴力「嫌と言って逃げて」=デートDVも、被害防止で教材―文科省など

156

2021年04月16日 14:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真性犯罪被害防止のため、文部科学省などが作成した幼児向けの教材(文科省提供)
性犯罪被害防止のため、文部科学省などが作成した幼児向けの教材(文科省提供)
 子どもを性暴力被害から守ろうと、文部科学省などは16日までに、幼稚園や保育園、小中高校などで活用できる教材を作成した。水着で隠れる部分を見られたり、触られたりして嫌な気持ちになったときは、「嫌だと言って逃げよう」などと教えている。

 恋人同士の間で起きる暴力(デートDV)やインターネット交流サイト(SNS)を通じた被害なども例示。同省によると、発達段階に応じた性被害防止の教材を作るのは初めてという。

 名称は「生命の安全教育」。幼児や小学校低学年向けには、水着で隠れる部分のほか口や顔は「自分だけの大切なところ」と教えた上で、他の人に見せたり触らせたりしないよう指導。触られて嫌な気持ちになったときは、安心できる大人に相談すべきだとした。

 中高生向けには、性暴力を「望まない性的な行為」と定義。体に触るだけでなく、言葉によるケースもあり、被害は性別にかかわらないと指摘した。交際相手にスマートフォンの履歴をチェックされたり、SNSの返信をすぐに返さず「遅い」と言われたりした場合など、どう対応すべきか考えさせる項目も設けた。

 教材に関する指導の手引では、性暴力被害を打ち明ける児童生徒がいた場合、専門機関と連携して対応するよう求めたほか、保護者には事前に授業の狙いを伝えるよう要請した。

 道徳や保健体育の授業などでの活用を想定しており、今年度中に教材を使ったモデル授業を複数の学校で行う。文科省は「ぜひ各学校で活用してほしい」としている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 授業中に、隣の席の男子から太ももとか触られまくってた。めちゃくちゃ嫌だったし、解決方法は見つからなかったし、未だにどうするのが正解だったのかわからない。→
    • イイネ!0
    • コメント 4件
  • まず第一に伝えるべきは、「日本には朝鮮半島から密航してきた基地外性犯罪者民族が大量にいて性犯罪を起こしまくっている」ということだな。
    • イイネ!132
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(102件)

ニュース設定