「Popteen」発MAGICOUR、バトルロープトレーニングに悶絶 新たな目標へ

0

2021年04月16日 18:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真「ナナポプ」第35話より(提供写真)
「ナナポプ」第35話より(提供写真)
【モデルプレス=2021/04/16】ティーン雑誌「Popteen」発のダンス&ボーカルユニットプロジェクト「7+ME Link」(読み:ナナメリンク)の密着番組「ナナポプ」(毎週金曜18時〜)の第35話が16日、テレビ朝日動画「logirl」にて配信。次なるステージに向けチーム力・個々のレベルを上げるため厳しいレッスンがスタートした。

【写真】「7+ME Link」、スタートメンバーが意気込み “接点ゼロ”から「距離が縮まった」プロジェクトの舞台裏

東京ガールズコレクション・関西コレクションと大きな舞台を経験してきたMAGICOUR。次なる目標は“ワンマンライブ”。

今回、専属トレーナーmai先生が用意していたのは「バトルロープ」によるトレーニング。それが思わぬ展開に。

◆mai先生の師匠が登場

また、さらなるレベルアップを目指すため、BLACKPINKの元バックダンサーでもあるmai先生の師匠が登場。

想像を超える熱血指導とレッスンのレベルの高さに驚愕するメンバーたち。一体どんなレッスンが繰り広げられるのか。

◆「Popteen」発のガールズユニットプロジェクト

光り輝く「7つの個性」がプラスされて1つの「MEDIA」となり、10代のリアルな「MESSAGE」をダンスや歌、ファッションを通して世に発信し、その奇跡の「MEMORY」を記録していく同プロジェクト。

「7+ME Link」というプロジェクト名には、普通じゃない、誰も思いつかない「NANAME上」をいく発想力で唯一無二の存在感を放つという意味が、ユニット名の「MAGICOUR(マジックアワー)」には、「モデルからアーティストに変わる黄金タイム」「魔法(MAGIC)+私たち(OUR)で魔法を作る」という2つの意味が込められている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定