横浜流星、川口春奈にキュン越えて“ドシン”「一生懸命な姿に心打たれました」<着飾る恋には理由があって>

1

2021年04月17日 18:04  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真(前列左から)中村アン、川口春奈、横浜流星、丸山隆平(後列左から)飯尾和樹、山下美月、向井理、夏川結衣、高橋文哉(C)TBS
(前列左から)中村アン、川口春奈、横浜流星、丸山隆平(後列左から)飯尾和樹、山下美月、向井理、夏川結衣、高橋文哉(C)TBS
【モデルプレス=2021/04/17】17日、TBS系新火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(4月20日スタート、火曜よる10時)のリモート制作発表会見が行われ、川口春奈、横浜流星、丸山隆平(関ジャニ∞)、中村アン、飯尾和樹、山下美月(乃木坂46)、高橋文哉、向井理、夏川結衣が出席した。

【写真】川口春奈&横浜流星、息ぴったり楽しげ2ショット&ソロショット

◆川口春奈&横浜流星、“うちキュン”ラブストーリー

同作は、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らし、恋をして友情を深めながら鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン” ラブストーリー。

川口はインテリアメーカーで“お洒落美人広報”と呼ばれているが、マンションの更新を忘れ、5人でルームシェアをすることになった真柴くるみを、横浜は自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人・藤野駿を演じる。

◆横浜流星がキュンとした瞬間は

劇中で“うちキュン”したシーンを聞かれた横浜は、川口演じる真柴の健気な姿と回答し、「一生懸命、毎日を奮闘して生きている姿は心打たれる。キュンというか何だろう、トン。…ドシン」と様々な擬音語で表現。丸山から「感情を覚えたロボットみたいになってる」とツッコまれつつ、「僕自身も真柴の姿に心打たれました」と語っていた。

そんな真柴を演じる川口は、自身の役柄について「自分を着飾って、会社や社長のために身も心も時間も削って頑張る子」と説明し、「その姿を、観ている方に応援してもらいたい。ただただ着飾っているだけに見えたくないな、共感していただきたいと思っているので、彼女の頑張る姿を泥臭くやりたいなと思っています」と演じる上で意識していることを明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定