朝日奈央がビーチバレーに挑戦 美脚&華麗なプレーを披露

0

2021年04月17日 21:51  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真『朝日奈央のキラめきスポーツ キラスポ』(MBSテレビ:毎週日曜深夜0時50分放送)の18日放送回より。
『朝日奈央のキラめきスポーツ キラスポ』(MBSテレビ:毎週日曜深夜0時50分放送)の18日放送回より。
 朝日奈央が番組MCを務める『朝日奈央のキラめきスポーツ キラスポ』(MBSテレビ:毎週日曜深夜0時50分放送)の18日放送回では、灼熱のビーチが最も似合うスポーツ「ビーチバレー」にスポットを当てる。朝日は人生初のスポーツの試合リポーターに挑戦する。

【写真】ビーチバレーに挑戦する朝日奈央。

 朝日は今回試合のリポーターに初挑戦。個性あふれる現場リポートは、自己評価は100点の出来だったが、どう見てもグダグダ。自分のダメリポートぶりを途中で察知し、「ここ映さないで!」と赤面。

 さらに朝日は、現役の男子プロ選手の倉坂正人選手や土屋宝士選手らと基礎トレーニングにもチャレンジ。砂浜での練習で美脚を披露するも、足場の悪さから大苦戦。しかし持ち前のガッツで、ダイビングレシーブやスパイクを決めるなど、華麗なプレーを披露した。

 スタジオゲストには、今年開催予定の東京オリンピック出場を目指す、若き女子ペア、坂口佳穂(穂は旧字体)選手・村上礼華選手が登場。坂口選手は芸能活動をしていた経験を持つ異色のプレーヤーで、そのルックスと実力から、かつて『ビーチの妖精』と呼ばれた浅尾美和さんの後継者としてメディアで取り上げられる人気選手だ。

 しかしペアを組む村上選手は「試合中は妖精ではなくゴリラ」、相方を“ビーチのゴリラ”だと意外な動物に例える。2人は現役選手ならではのエピソードトークや持ち前の明るさでスタジオを盛り上げる。この模様は4月18日(日)のMBSテレビ『朝日奈央のキラめきスポーツ キラスポ』で放送。
    ニュース設定