月LINE2回登場…脱落後も盛り上がる「恋とオオカミ」第9話、次回は“オオカミ”発覚か?

0

2021年04月18日 12:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「恋とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
「恋とオオカミには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
オリジナル恋愛番組「恋とオオカミには騙されない」の第9話が4月11日に配信され、最終章に向けますます混戦を極める“オオカミ”予想に視聴者も騒然となっていた。

デートや共同作業を通して真実の恋を叶えようと奮闘する10人の男女を追っていく本番組。中には好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでおり、前回1人が脱落、9人の恋模様が展開していく。

視聴者投票によって最もオオカミだと疑われたなえなのが脱落した翌日からスタートした今回。前向きにメンバーたちはアトリエでの作業を再開し、一方で別行動を取ったりょうかとみちゅ。中間告白ではちょこと両想いになりながら、ほかにも気になっている人がいる発言をしていたりょうかが、みちゅに「一時の感情だったらあれかなって思ってたんだけど」と、自分の気持ちを相手に伝えるべきか悩んでいることを伝えた。


そしてその夜、気になる相手を2人きりのデートに誘える「月LINE」をりょうかが使用。実は送る前、ちょこにいまの気持ちを打ち明けており、ちょこは「俺は、昨日まで(りょうかへの気持ちが)変わらなかった。でも、りょうかちゃんの隣は俺じゃないと気づいた。だから今、俺はりょうかちゃんの事好きじゃない」と伝えた。りょうかの気持ちを尊重するちょこの健気な姿に、「切なすぎる」「ちょこくんの最高にカッコイイ強がり」と視聴者も反応。一方で、「ちょこのこと好きなのに、オカミだから次の恋に行くの?」「揺れ動きすぎるのも、オオカミってバレバレすぎるから違うのかな…」とオオカミを疑う人も。

また、番組ラストでは、そらが「月LINE」を使用する場面も。そらに想いを寄せ、中間告白では両想いとなりながらもそらの気持ちに迷いがあることを察していたTakiは、不安のあまり涙。同じくそらに想いを寄せるあおいも、作業中はそらといい感じだったが…。これには、彼らを見守っていたスタジオのゲスト・高杉真宙をはじめMC陣もザワついた。


次回、最終章の幕開けとなる第10話。予告編では、想いが通じ合ったみちゅともくだいとのシーンで、もくだいが不穏な表情を浮かべる様子が。さらに、次に進む決心をしたちょこの気になっている相手にスタジオが騒然。オオカミ予想もますます白熱しそうだ。


そして、「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」の最終話もついに配信。あいりがさなりを「月LINE」で誘い出し、当時デートした思い出のスポットへ出かけるところからスタート。ボートでは見つめ合う可愛らしい姿にスタジオも大興奮。その後、アトリエに移動した2人は、当時を思い出しながら作品作りを進める。あいりはさなりの脱落後、当時の作品に「会いたい」というメッセージを残しており、さなりはそのメッセージを見ていたと明かし「感動した、涙が出た」と当時を回顧した。2年前の最終回をもう一度やり直すことになった2人に視聴者からは「2人だけの空気感がもう最高」「尊すぎて泣ける…」と反響が寄せられた。


「恋とオオカミには騙されない」第10話は4月18日(日)22時〜ABEMAにて配信。

(cinemacafe.net)
    ニュース設定