TWICE、日本シングル初の“愛を歌った”曲「Kura Kura」MV解禁 作詞はJ.Y. Parkが担当

0

2021年04月21日 00:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真TWICE JAPAN 8th SINGLE「Kura-Kura」通常盤(提供写真)
TWICE JAPAN 8th SINGLE「Kura-Kura」通常盤(提供写真)
【モデルプレス=2021/04/21】多国籍9人組ガールズグループ・TWICEが、5月12日に発売するJAPAN 8th SINGLE『Kura Kura』(読み:クラクラ)のMVが、20日に公式YouTubeチャンネルにて解禁された。

【写真】TWICEサナ、GENERATIONS中務裕太の教え子だった Mステ共演でファンから驚きの声

◆最新技術を駆使した生配信ライブを成功させたTWICE

“いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる”と言う意味を持つ、アジアNo.1ガールズグループTWICE。デビューからその“いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる”という意味を常に持って活動し、CUTE、COOL、ACTIVE、GLOBALなど、成長と共に多面の表情を魅せている。

2019年に開催したワールドツアーも各地で盛況で、“アジアNo.1ガールズグループ”から“世界No.1ガールズグループ”へと羽ばたく彼女たちは、アーティストとして、そして人としてもレベルアップし続けている。

デビュー年から3年連続でNHKの『紅白歌合戦』にも出場。3月6日には新体感ライブCONNECT Special Live 『TWICE in Wonderland』として生配信ライブを実施。リアルな世界でつながり合うためにAR(拡張現実)、MR(複合現実)などの最新技術XRを駆使して、配信ライブを”見るもの”から“体験するもの”へと変換。TWICEからのスペシャルなパフォーマンスを視聴者に届けた。

◆TWICE、日本シングル「Kura Kura」新MVが解禁

そのライブで2021年初となるシングル、TWICE JAPAN 8th SINGLE『Kura Kura』を5月12日にリリースすることを発表した彼女たちの最新ビジュアルが先日解禁された。明るく元気な姿で魅了させるTWICEや、大人っぽくエモーショナルで、プリズムが輝く様子を「Kura Kura」と表現するようなビジュアル、アーティストとして女性として益々輝く現在の9人が公開された。

そして21日、同曲のMusic Videoが解禁。静かで平和な休日の午前に集まった9人の女の子たちが、美味しそうなブランチを目の前にして、それぞれの恋についてのガールズトークをはじめる。自分のペースで成長する彼女たちは「君」という特別な存在に恋をし、揺れ動く恋心を、「別れに悲しむ愛、終わりのない幸せに溢れる愛」など、人の数だけ様々な形で存在するということをメンバー全員が異なるシチュエーションで表現した。9人の感情は花が咲くように盛り上がり、咲いては壊れたりなど愛の明暗を表現した作品となっている。


動画を別画面で再生する

◆TWICEプロデューサーJ.Y.Park、作詞を担当

同曲はTWICEのプロデューサーJ.Y.Parkが作詞を担当。2021年は、新体感ライブを皮切りにコロナ禍で活動ができなかった時間を学びの時間と変えた彼女たちの新しい表現を存分に魅せ・励まし・そして寄り添うことを表現した2020年から、ファン・家族・友達などすべての人やモノに対する「愛」を発信する2021年となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定