「恋はDeepに」海音(石原さとみ)、衝撃の過去明らかに 倫太郎(綾野剛)との関係性にも変化

0

2021年04月21日 23:34  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真綾野剛、石原さとみ「恋はDeepに」第2話より(C)日本テレビ
綾野剛、石原さとみ「恋はDeepに」第2話より(C)日本テレビ
【モデルプレス=2021/04/21】女優の石原さとみと俳優の綾野剛がW主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「恋はDeepに」(毎週水曜よる10時〜 )の第2話が21日、放送された。石原演じる海音の過去に反響が寄せられている。<※記事内ネタバレあり>

【写真】石原さとみ、“恋はDeepに”話題のポスター撮影映像「綾野剛ターンもあった」

同作は、「おっさんずラブ」「私の家政夫ナギサさん」などを手掛けた徳尾浩司氏が脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーで、石原演じる海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と綾野演じるロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎が巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会い、禁断の恋に落ちていくラブコメディー。

第1話で、倫太郎とのキスやウツボとの会話、さらに“残された時間は3ヵ月しかない”という意味深な事実など、海音の謎が次々と浮上しており、「人魚…?」「海音ちゃんの正体はなんなの?」と注目が集まっている。

◆海音(石原さとみ)、衝撃の過去

実は9ヶ月前、海音の叔父である鴨居(橋本じゅん)が星ヶ浜海岸に倒れていた女性を救出。その女性が海音であり、鴨居との出会い。さらにその時、海音の手には海に捨てられたペットボトルが握られていたのだった。

海音の過去が明らかになる中、停電でエレベーターの中に閉じ込められてしまう倫太郎と海音。高所が苦手な海音は気分が悪くなり倒れこんでしまうが、倫太郎は優しく海音を介抱。海音は、帰宅後も優しい素顔を見せる倫太郎の顔が頭から離れなかった。

◆海音(石原さとみ)の過去に視聴者騒然

海音の明かされた過去。視聴者からは「海に倒れてるのってどういうこと?」「おじさんは何者?2人の本当の関係が気になる」と反響。

また、そして倫太郎との関係性の変化にも「倫太郎さん優しいじゃん!」「これは好きになっちゃう…」との声が上がっており、今後の2人の関係にも注目が集まっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定