共産・志位氏「最悪の火事場泥棒」=緊急事態条項の改憲案を批判

78

2021年04月22日 18:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真共産党の志位和夫委員長
共産党の志位和夫委員長
 共産党の志位和夫委員長は22日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、憲法を改正して緊急事態条項の創設を求める声が与野党の一部にあることについて、「政府の失政を憲法になすりつけて、改正に持って行こうとするのは最悪の火事場泥棒だ」と批判した。

 志位氏は「政府が無為無策で、まともな対応をしていないから失敗している。それを憲法のせいにしないでほしい」と指摘。共産党が求めている十分な補償や抜本的な検査拡大などに言及し、「憲法を変えなくても全部できる」と語った。 

このニュースに関するつぶやき

  • 粥粥と安保関連法案を整備しとるのだよ。 公務員の会食等は釣り玉。案の定ソレばかり見ているから本命を下さい出されたら、遠吠えしか出来ないのだ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 普通の日本人の皆さん、日本共産党は終戦後に密航朝鮮人の受け皿となり、彼らと共に日本中で暴動や銀行強盗等を繰り返し破防法成立の切っ掛けとなった「最悪のテロ組織」ですよ。覚えておいてね。
    • イイネ!120
    • コメント 29件

つぶやき一覧へ(65件)

ニュース設定