伊織もえ、『映画 賭ケグルイ』出演 浜辺美波&高杉真宙と3ショットに「泣きそう」

0

2021年04月23日 18:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開) (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開) (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
 ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、転校生・蛇喰夢子らが繰り広げるギャンブルバトルを描く、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(29日公開)に、人気コスプレイヤー・伊織もえが出演していることが明らかになった。

【写真】伊織もえの出演シーン

 2018年放送のドラマ(season1)から夢子を演じる浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、中村ゆりか、三戸なつめ、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良らレギュラーキャスト陣が続投。さらに、映画第2弾となる『絶体絶命ロシアンルーレット』では、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で藤井流星(ジャニーズWEST)の振り切った“悪役演技”が注目を浴びている。

 伊織が演じるのは“モニ美”という私立百花王学園の生徒。そんなモニ美が映し出された場面写真とともに、蛇喰夢子役の浜辺美波と、鈴井涼太役の高杉真宙とのスリーショットも公開された。

 浜辺の大ファンであるという伊織は、劇中では共演シーンはなかったものの「少しお話しもさせていただたのが本当にうれしすぎて泣きそうでした」と喜びを語っている。映画への出演が決まった時は「びっくりしました! 賭ケグルイは原作もアニメもコスプレするくらい大好きで、実写版も観ていたので、コスプレじゃなくて私立百花王学園の生徒になれるの!?ってうれしかったです」と語るものの、「演技の経験はあまり無いので叫ぶ演技ってどうやったらいいんだろう?って少し不安でした」という伊織。「自分が出てるシーンは恥ずかしくて見られなかったです(笑)」と自信なさげに話していたが、コスプレイヤーやタレント、グラビアアイドルとしてマルチに活躍する彼女が一体どんな演技を見せるのか、注目だ。
    ニュース設定