「スポンジのように知識を吸収する」12歳、高校と大学を同時に卒業 すでに2つの会社も起業(米)

227

2021年05月05日 21:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真卒業するための単位修得はすでに終わったマイク君(画像は『WCNC 2021年4月21日付「Salisbury 12-year-old set to graduate college with a 4.0 GPA」』のスクリーンショット)
卒業するための単位修得はすでに終わったマイク君(画像は『WCNC 2021年4月21日付「Salisbury 12-year-old set to graduate college with a 4.0 GPA」』のスクリーンショット)
1歳半でiPadを触り「どうやって動いているんだろう?」と考えた男の子は、5歳でプログラミングの勉強を独学で始めた。全ての知識を「スポンジのように吸収できる」と話す男の子は、12歳にして高校と大学を卒業できるだけの単位をすでに修得したという。来年の3月には高校と大学を同時に卒業する予定になっている天才児の詳細を『WCNC』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

米ノースカロライナ州ソールズベリー在住のマイク・ウィマー君は、来年の3月28日にコンコードアカデミー高校(Concord Academy High School)を、同月21日にローワン=カバラス・コミュニティ大学(Rowan-Cabarrus Community College)を卒業するための単位を全て修得したという。

同時期に高校と大学を卒業することなど可能なのかと耳を疑ってしまうが、マイク君はそれを成し遂げたのだ。

アメリカでは、優秀な生徒は早い段階からハイレベルな学問に触れさせることが適切であるとの考えから飛び級の制度が設けられている。小学生が中学生の勉強をしたり、高校、大学まで飛び級することも制度上可能となる。

この制度を利用して飛び級したマイク君だが、そのペースも驚異的なスピードだった。高校の2年分と大学最初の2年間で取得する准学士号の合計4年分の学業を同時にこなし、たった1年で終了させたというのだ。

「全ての学年を早いペースで終わらせたよ。僕はスポンジみたいにいろんな知識をすぐに吸収できるんだ。」

そう話すマイク君は全ての科目において秀でており、大学においては最優秀成績者として卒業生代表を務めるという。

1歳半の時にはすでにiPadを触っていたマイク君は、5歳の時にプログラミングの勉強を始めたそうだ。

「5歳の時に興味を持ってから、たくさんのプログラミング言語を習得したんだ。オンラインビデオを見て試行錯誤し、全て独学で学んだよ。」


いとも簡単に知識を吸収できて羨ましいと思ってしまうが、その裏では計画通りにいかず悩むこともあった。高校と大学に同時に入学し、1年での卒業を目標にして単位修得の確認をしていると、大学の単位が2つ足りないことに途中で気付いて焦ったこともあったという。

母親のメリッサ・ウィマーさん(Melissa Wimmer)は「マイクは何か問題にぶつかっても、どうすれば目標を達成できるのかと別の方法を探し出して解決するのです」と話している。

「大勢の人から『幼少期の楽しい時間を犠牲にしている』って言われるけど、そのたびに『僕は自分の人生の時間を過ごしているんだ』って答えるんだ。」

そんなマイク君は、テレビゲームやバスケットボールも大好きという普通の男の子の一面も持っており、年上に囲まれたクラスの中でも良い友人関係を築いてきたという。


またマイク君は超スピードで進めていた学業の傍らで、2つの会社を立ち上げている。

1つ目の会社「Next Era Innovations」はコーディングとロボット工学の世界に焦点を当てて人間とAIロボットの相互作用を、2つ目の会社「Reflect Social」ではスマートウォッチのようなIoTデバイスを使って新しいダイナミックな経験を提供することをメインに扱っているという。

「IoTデバイスによって、お年寄りや障がいを持つ人の生活がより良くなるようにしたいんだ。」

そのように目標を明かすマイク君は現在、オファーされた仕事を受けるか、進学するか、または特別研究員として活動するかなどの選択肢からキャリアをどう進めていくのか考えているそうだ。

画像は『WCNC 2021年4月21日付「Salisbury 12-year-old set to graduate college with a 4.0 GPA」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

このニュースに関するつぶやき

  • 口上の学の習熟度を競わせるだけの硬直化した戦後日本型教育では絶対出てこないよね。まあアレは教員が楽をする為のシステムだと思うのだけど
    • イイネ!24
    • コメント 9件
  • 素晴らしい。本人も去ることながら、こういう個性が成立する社会構造が素晴らしい。
    • イイネ!109
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(149件)

ニュース設定