ジャニーズ長男・近藤真彦さんの"退所後"に期待 マッチ4度目のブレイクを 鈴木おさむ

0

2021年05月06日 16:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真放送作家の鈴木おさむさん
放送作家の鈴木おさむさん
 放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、ジャニーズ事務所退所を発表した近藤真彦さんについて。

【画像】まさかの表紙!マッチと週刊誌の意外な組み合わせ
*    *  *
 僕は1972年生まれの49歳。初めて買ったレコードって何?と聞かれたら、マッチこと近藤真彦さんの「スニーカーぶる〜す」だろう。僕が小学生になった頃に4歳年上の姉が「たのきんトリオ」のファンだったため、その影響もあって、「たのきん」の出てる番組を見るようになった。マッチより一足早くデビューしたトシちゃんこと田原俊彦さんは、僕にとってはすごく大人な人の感じがした。対するマッチはやんちゃで近所のお兄さんって感じで、対するマッチはやんちゃで近所のお兄さんって感じで、ファンになり、デビューしてからも数年はレコードを買っていた。姉がトシちゃん、僕がマッチを買うって感じだった。姉がトシちゃん、僕がマッチを買うって感じだった気がする。

 小学2年生の僕にとっては、マッチとジャッキーチェンがめちゃくちゃキラキラしていた。

 マッチが主演する「たのきん映画」は必ず見に行った。トシちゃん主演のやつは行かなかったが(笑)「スニーカーぶる〜す」を見に行き、最後にトシちゃんが死ぬ時は号泣した。映画を見て初めて泣いた経験はあれかもしれない。今思い返すと、映画なのにお互いが「トシ」「マッチ」と言ってるのはすごいなと。そして特に思い出すのが「ハイティーン・ブギ」を見に行った時に、マッチのキスシーンで田舎の映画館なのに女性の悲鳴が聞こえたこと。

 あのころのアイドルって今と比べると非常に賞味期限が短い。マッチもデビューして3年ほどたつと、下のアイドルも出てきて、勢いに陰りが見られたが、「愚か者」で日本レコード大賞を取り、アイドルからアーティストに進化していった。

 80年にデビューしてから、87年で二度目のブレイクを果たしているのだ。そこからアーティスト路線を進んでいく。

 だが、その二年後、89年、自宅マンションで当時交際をしていたと言われる中森明菜さんが自殺未遂事件を起こした。

 僕は当時、高校生。家でテレビを見ていたらニュース速報が流れてきて、腰を抜かしたことがあった。当時あまりにもスキャンダラスな事件だった。

 そこからもレースと同時に歌手活動は続けていた。いい曲というのは沢山ある。「夕焼けの歌」も本当にいい歌だし「アンダルシアに憧れて」を歌うマッチは大人味で格好いい。だけどセールス的にはすごく良かったわけではない。

 だが、96年、「ミッドナイト・シャッフル」が大ヒット。自身のシングル売り上げでも3位となる記録。これはすごい。デビューして16年たって大ヒット曲が出るんだから。ここでマッチは歌手として3度目のブレイクを果たすことになる。これってなかなかないんですよね。

 ちなみに僕は、マッチの名曲「ヨイショ」をリメイクした「ヨイショ!’02 〜日本の皆さんホメていきまショー」を作詞させていただいた。すごく光栄だったな。

 こう考えると、マッチはデビューしてから3度ブレイクしている。3度ブレイクする人ってなかなかいないですよね。

 今回、退所したニュースを聞いて、正直驚いたし、予想外のニュースではあった。一番「ジャニーズ」だったはずのマッチの退所。

 だが、これまでの人生の中で色々なことが起きながらも、忘れたころにホームランを打ってきたマッチ。

 なぜ辞めたのか?何があったのかなんてわかるはずもない。近しい人で怒ってる人はそれなりの理由もあるのだろう。

 何かミスをした人を「ゲームオーバー」な感じで仕上げるだけはなく、そういう人が再び立ち上がって戦う姿を僕は期待したい。

 4度目のブレイクをした時に、少なくとも、おじさん世代は、その姿に熱い勇気や希望をもらえるはずである。

 今は、ジャニーズを退所した人たちのさまざまな物語がある。まさかの「長男」と言われていた人の退所。いつかきっと「ギンギラギンでさりげない」物語を見せてくれるはずである。

■鈴木おさむ(すずき・おさむ)/放送作家。1972年生まれ。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本、エッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍。パパ目線の育児記録「ママにはなれないパパ」(マガジンハウス)が好評発売中。バブル期入社の50代の部長の悲哀を描く16コマ漫画「ティラノ部長」の原作を担当し、毎週金曜に自身のインスタグラムで公開中。YOASOBI「ハルカ」の原作「月王子」を書籍化したイラスト小説「ハルカと月の王子様」が好評発売中。

    ニュース設定