心臓発作で療養中の中村吉右衛門、『七月大歌舞伎』出演へ

3

2021年05月06日 18:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真中村吉右衛門 (C)ORICON NewS inc.
中村吉右衛門 (C)ORICON NewS inc.
 急性の心臓発作により3月末から療養している歌舞伎俳優の中村吉右衛門(76)が、7月4〜29日まで東京・歌舞伎座で開催される『七月大歌舞伎』に出演すると6日、「歌舞伎美人」で発表された。

【写真】尾上菊之助、義父・中村吉右衛門と映像初共演「しびれました」

 吉右衛門は『七月大歌舞伎』第二部「御存 鈴ヶ森」で幡随院長兵衛役を務める。出演は偶数日。

 吉右衛門について、4月30日に「歌舞伎美人」で「中村吉右衛門は、3月末から急性の心臓発作により、都内病院にて治療を受けておりますが、 4月下旬での医師による診察の結果、当面の間、療養に専念する必要があることになりました」と伝えた。それに伴い「出演を予定しております歌舞伎座『五月大歌舞伎』の5月12日(水)以降で予定している公演は休演」と発表された。

このニュースに関するつぶやき

  • 順調に回復されてるとの事でファンとしても喜ばしいです。これからも無理をせず少しでも長く吉右衛門さんの演技で人々を魅了し楽しませて下さい。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 大丈夫ですか?貴方の技は貴方しかできない、ゆっくり休んでくださいね https://mixi.at/a8ayTLN
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定