浅田舞が魅せる“過去最高SEXY” グラビアデビューから7年、32歳の艶やかヘルシーBODY

2

2021年05月10日 05:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊プレイボーイ』21号の表紙を飾る浅田舞(C)TAKAY/週刊プレイボーイ
『週刊プレイボーイ』21号の表紙を飾る浅田舞(C)TAKAY/週刊プレイボーイ
 元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(32)が、10日発売の『週刊プレイボーイ』21号(集英社)の表紙に登場。2014年の衝撃のグラビアデビューから7年、久しぶりの『週プレ』で“過去最高SEXY”を魅せた。

【写真】ぴったりキャミから輝く素肌あらわな浅田舞

 浅田はフィギュアスケーターとして現役中は日本代表となり、数々の世界大会で活躍。引退後はスポーツキャスターとして活動するほか、アイスショーへの出演やタレントとしてもさまざまなメディアに出演し、2017年には初の本格的舞台女優に挑戦した。

 圧巻の健康美を誇り、2015年発売の1st写真集『舞』では大迫力ボディを余すところなく解禁し、大きな衝撃を与えた。それ以来となる今回のグラビアは、フィギュアスケートからラテンダンスにフィールドを変えた32歳の艶やかヘルシーBODYを存分に見せつけた。

 さらに、同誌の公式ウェブ「週プレ グラジャパ!」の新メニュー『週プレ プラス!』のメインコンテンツ「プラス!スペシャル」にも登場。公開中のスペシャル写真集では鍛え上げた圧巻スタイルを見せており、今後はロングインタビューやインスタント写真館などが公開される。

 同号にはそのほか、井上咲楽、夏目綾、野田すみれ、寒川綾奈、ゆきぽよ、花咲れあなどが登場する。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定