「Against」に「ガールズルール」…… 乃木坂3期生、先輩メンバーから“歌い継いだ”楽曲披露に生駒里奈「後輩たちが宝物です」

1

2021年05月10日 14:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真3期生の集合ショット(画像は与田祐希 公式Instagramから)
3期生の集合ショット(画像は与田祐希 公式Instagramから)

 乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」が5月9日、幕張メッセイベントホールで開催。「命は美しい」「ハルジオンが咲く頃」など、乃木坂46の序章ともいえる初期の楽曲も披露され、グループの歴史を次世代メンバーたちが受け継ぐような演出に「神ライブだった」「別期の楽曲歌ったところで涙腺崩壊した」など、反響が寄せられています。



【画像】歴代衣装でのパフォーマンス



 3月末に1期生・2期生、5月8日に4期生と加入期別に行われてきた2021年の乃木坂46のバースデーライブ。最終公演は、2016年に乃木坂46へ加入し、現在まで1人も卒業することなく12人で支え合ってきた3期生が飾りました。ライブ序盤は、「三番目の風」や「トキトキメキメキ」など、3期生のオリジナル楽曲を立て続けに6曲披露し、あえて定番曲には頼らない“3期生愛”を見せました。



 ライブの中盤は、メンバー1人1人が乃木坂46の歴代衣装をまとい、2015年に西野七瀬さんセンターでリリースされた楽曲「命は美しい」や、“乃木坂46の聖母”と呼ばれた深川麻衣さんの卒業曲「ハルジオンが咲く頃」(2016年)、白石麻衣さんや松村沙友里さんと共に“乃木坂御三家”の1人だった橋本奈々未さんの卒業曲「サヨナラの意味」(2016年)など、卒業メンバーたちの代名詞ともいえる楽曲を次々と披露。



 また、乃木坂46のデビューから5作連続でセンターを務めた生駒里奈さんがグループ卒業により最後のセンターを務めた曲「Against」(2018年)も、3期生メンバーで披露。アンコールには、2020年にグループを卒業した白石麻衣さんの初センター曲「ガールズルール」を、2021年1月発売の26枚目シングル「僕は僕を好きになる」で初センターを務めた3期生の山下美月さんが白石さんのポジションで踊り、バースデーライブを締めくくりました。



 先輩たちの楽曲を後輩メンバーが歌い継ぐ形となった3期生ライブに、生駒さんも「乃木坂46。3期生Live。ありがとう。生駒は、あぁ、頑張ってたんだなって。なんだか認めてもらえた気持ちです」「先輩たちは後輩たちが宝物です。ありがとう乃木坂46」と、感無量な心境をInstagramのストーリーズに投稿。他にも、1期生の高山一実さんや樋口日奈さんらが3期生ライブを視聴していたことをSNSで明かし、後輩メンバーたちをねぎらいました。


このニュースに関するつぶやき

  • そうだよー。先輩から見たら可愛い後輩たちなんだから、未だに世代交代が認められなくてブーブー言ってるファンを見たら1~2期生は悲しむよ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定