3時のヒロイン・福田×Aマッソ・加納×ラランド・サーヤ、女芸人3人トークで感じる可能性【バラバラ大作戦連載1】

0

2021年05月10日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真3時のヒロイン・福田×Aマッソ・加納×ラランド・サーヤのトーク番組『トゲアリトゲナシトゲトゲ』 (C)テレビ朝日
3時のヒロイン・福田×Aマッソ・加納×ラランド・サーヤのトーク番組『トゲアリトゲナシトゲトゲ』 (C)テレビ朝日
 昨年10月にスタートした豪華出演者と若手プロデューサー&ディレクターがタッグを組む、【20分枠】×【14番組】というテレビ朝日の深夜枠の新機軸バラエティゾーン『バラバラ大作戦』。この春には、14番組中6番組がリニューアルした。そんなフレッシュな出演者たちのスタートしてからの感想や、これからの意気込みが到着した。

【動画】ラランド・ニシダのブラックすぎる番組予告

 月曜深夜2時16分から新たに始まったのが『トゲアリトゲナシトゲトゲ』。『THE W 2019』で優勝した3時のヒロイン・福田麻貴、会社員でありながら2年連続『M-1グランプリ』準決勝進出のラランド・サーヤ×初エッセイ集が発売初日に即重版決定したAマッソ・加納。令和スタイルでお笑い界に革命を起こす女芸人3人による新時代のバラエティー。

 「3人に人生相談したい!」「3人に趣味を布教したい!」など、一般の人から先輩芸人、若手芸人まで、そんな願望を持つ来客たちを招いて3人が好き勝手にしゃべり倒す。トークのほかにも、各コンビ・トリオのブレーンである3人が、まともな大人たちが寝静まった深夜ならではのバラエティー企画をひっそり生み出していく。トゲがありそうでトゲがない、でもやっぱりトゲがある、という番組となっている。

 福田は「芸人の先輩や関係者のいろいろな人に、『トゲトゲ見てるよ!』と言ってもらえてうれしいです。回を追うごとにツイッターのハッシュタグが盛り上がってきていて、3人の息も合ってきてる気がするしどんどん楽しくなってきました」と手応えを語る。サーヤは「好きなおねーちゃんたちと好き勝手しゃべって、大喜利してるだけでめちゃくちゃ楽しいです! 自分の中のベスト1位回は、第5夜の加納さんと福田さんのツッコミを引き出す回。ワースト1位回は、第1夜のディレクターが『撮れ高が不安』って言った回です」と明かし、加納も「若い層の人に見られていると感じる。女芸人3人でなにができるのか、期待もこめて見ていただけていると思う。芸人の先輩から『見てるよ』と言ってもらえることが多いので、注目をしてもらえていると感じる。トレンド入りもできたので、視聴者の方もSNSを絡めて一緒に盛り上げてくれている」と視聴者に感謝した。

 今後、期待する企画も。福田は「今まで番組に参加する側だったので、企画など考えたことなかったのですが、これからはいろんなことを提案して盛り上げていけたらと思います。いずれはドームで収録して第6夜で果たせなかった『大喜利の回答を千人の男に大声で言わせる』を実現したいです」と夢を膨らませ、サーヤも「世界が元気になったら海外でラクダとか乗りたい! それまではテレ朝のリハ室から、パワーパフガールズのように世界を明るくしていきたいです!」と語る。加納は「できれば外でロケがしたい」と願っていた。

 きょう11日放送の第7夜は、「相方タイムショックに挑む夜」を放送する。番組が始まったことで、それぞれのコンビ・トリオの相方を疎かにしていないか、相方をちゃんと理解できているかを確かめるため、ニシダ(ラランド)が用意した試練「相方タイムショック」に挑む。相方はどんなモノボケをしたか、相方はどんなお笑い論を語ったか、などを答え合わせ。3人は相方たちと心を通わせることはできるのか?
    ニュース設定