Kis-My-Ft2、“史上最高のキャンプ”必需品で個性あふれる回答「ブロック肉」「長めのロープ」

1

2021年05月11日 04:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ウナコーワエース新TV-CM『虫たちの森』篇に出演するKis-My-Ft2
ウナコーワエース新TV-CM『虫たちの森』篇に出演するKis-My-Ft2
 人気グループ・Kis-My-Ft2が、15日より放送開始される虫さされ・かゆみ治療薬『ウナコーワエースL』『ウナコーワエースG』の新テレビCM『虫たちの森』篇に出演する。撮影終了後、新CMの内容にちなみ「メンバー全員キャンプに行くとしたら、“史上最高のキャンプ”にするために何を持って行く?」と質問されたメンバーが個性あふれる“必需品”を紹介した。

【画像】SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ

 まず、横尾渉は「僕は“お米”を持っていきます! やっぱり(キャンプでも)ご飯食べたいじゃないですか! お腹いっぱいになりますし!」と回答し、二階堂高嗣は「史上最高にするためですよね? それは“全員が入れるテント”です! 一番大事です!」と力説する。藤ヶ谷太輔は「“塩・コショウ”です! 塩とコショウさえあれば、肉料理も絶品になりますからね!」とキャンプメシを想定していた。

 玉森裕太は「“マット”です。自分も汚れるのがあまり好きではないし、メンバーの中にも汚れたくない人がいると思うのでマットですね」と気遣いをみせ、北山宏光は「一番テンションが上がるのは“お肉”だと思います! お肉の中でもでっかいブロック肉を持って行ったら、みんなテンション上がって、史上最高になるんじゃないかな!」と想像を膨らませた。

 そして千賀健永が「“マイク”かな! デビュー10周年ということもあるので、(デビュー曲の)「Everybody Go」を、夜にキャンプファイヤーをしながら、みんなで歌いたいと思います!」と盛り上がりを期待すると、宮田俊哉は「森の中(でのキャンプ)に行くなら、憧れているものがあって、それは“長めのロープ”です。木に巻きつけて、『アーアア〜!』と、ターザンロープをやってみたいので!」と声を弾ませた。

 新CMでは、キャンプを楽しもうと森の中へ分け入るメンバーたち。北山の「やばい! 虫だらけだ!」の言葉どおり、さまざまな虫に遭遇し、蚊や毛虫に次々とさされていくなか、玉森が持参したウナコーワエースを塗布。その効き目の速さに思わず「効くー!」と声をあげる。森を抜け、青空のもとキャンプを続ける彼ら表情には、すっかり笑顔が戻っていた…というストーリー。また、キスマイの新曲「Shining Ace」が起用されている。

 撮影では、植栽や岩、倒木などを配置し、さらに大量の土で起伏をつくるなど、“虫たちがいそうな森”をスタジオ内に再現。スタジオ入りしたメンバーたちからは、漂う草木や土の匂いも含めて「すごい! 森だ!」と声があがるほどで、水や薪を求めて森の中を歩くシーンでは、大きな岩をまたいだり、倒木を乗り越えながら進む。合間には「険しい山道だな」と発する千賀の言葉に、「はい」と大きくうなずく宮田の姿も見受けられた。

 そんなリアルに再現された森の中を歩き進む様子を撮影しているなか、北山の履くマウンテンブーツのソールが剥がれてしまうハプニングが発生。屋外でのロケならばともかく、スタジオのセット内で起こることは珍しいハプニングに、当の本人も「予想つかないよね」と苦笑いを浮かべていた。
    ニュース設定