水卜アナ、ひたすら“黙食”する新企画始動 Hey! Say! JUMP・八乙女&有岡も賞賛

1

2021年05月11日 06:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真11日放送『幸せ!ボンビーガール』に出演する水卜麻美アナウンサー (C)日本テレビ
11日放送『幸せ!ボンビーガール』に出演する水卜麻美アナウンサー (C)日本テレビ
 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、11日放送の同局バラエティー『幸せ!ボンビーガール』(毎週火曜 後10:00)に出演する。今回、その食べっぷりが度々話題となる水卜アナが“食べて食べて食べまくる”新企画がスタート。スタジオでは、VTRを見守ったHey! Say! JUMPの八乙女光、有岡大貴も「顔食レポ素晴らしい!」と賞賛する。

【写真】Hey! Say! JUMP八乙女光・有岡大貴も驚き

 この春、朝の情報番組『ZIP!』の総合司会に就任した水卜アナ。すっかり朝の顔も定着してきた彼女だが、その食べっぷりは今も健在。つい先日も自身のインスタグラムに無言でおにぎりを食べる動画をアップすると、「見事な食べっぷりで気持ちがイイ!」と瞬く間に評判に。彼女の“食べる姿”は何故か人を癒す力がある…というわけで今回の新企画始動に至った。

 とはいえ理由もなしに食べるわけではない。これは節約生活を送り、夢をかなえて自分の飲食店を開業したボンビーガールを応援する企画の一環。飲食業界と言えば、コロナ禍の影響で、閉店や休業を余儀なくされる店舗が後を絶たない大変な時期。今回水卜アナが向かった先も、貯金を全額費やし三軒茶屋に鉄板中華料理店“福華”を開業したものの、コロナ禍の影響で売上がゼロの日もあり窮地に立たされる聡世さんの元。

 母子家庭で育ち、幼い頃から母と食べた中華が最高のごちそうだと感じていた聡世さんが母に恩返しする想いで満を持して作った店。円形脱毛ができながらも自分の店を守り抜く聡世さんの力に少しでもなりたい。でも、今の私にできる事はただ食べるだけ…とつつしまやかにも店の看板メニューを食べる水卜アナ。ただ、食べっぷりは相変わらず。豪快な彼女の黙食シーンに注目だ。
    ニュース設定