井上咲楽“あおり運転”被害を初体験で憔悴 「怖い」連呼で「トラウマになりますね」

24

2021年05月12日 15:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『アオラレ』公開記念トークショーに登場した井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.
映画『アオラレ』公開記念トークショーに登場した井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの井上咲楽が12日、都内で行われた映画『アオラレ』(28日公開)公開記念トークショーに登場した。

【動画】プロ絶賛の運転スキルを発揮する井上咲楽

 同作は、全ドライバーの83.1%が経験しているといわれる“あおり運転”の恐ろしさを描いた物語。この日は井上がドライブシミュレーターで“あおられる”体験をすることになり、「免許を取って1年ちょっと経つのですが、まだ一回もあおられたことがない。今回が初あおられなので、わかっていても怖いですね」とドキドキしながら臨んだ。

 運転は「結構、うまいんですよ、多分」と話した井上だが、“あおり運転”被害を体験し「怖い、怖い!」「これ現実でやられたら、左の壁にぶつかってしまう」「きゃっ! ぶつかちゃった、最悪…」とバーチャルながら恐怖を体感した。

 体験を終えて「いや〜、あおられるって疲れますね…」と憔悴した表情を見せ、「現実で起こったらトラウマになりますね」「その車(あおる車)がいるだけで、どうしたらいいのかわからない。あと、車の動きにつられるのでそれが一番怖かったです」と振り返った。

 イベントにはタレントの柳沢慎吾も出席した。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 「ドライブレコーダー録画中」のステッカーを貼って、右車線を延々と走り続ける人って、「煽ったら録画されちゃうよ」の葵の印籠だと勘違いしてない?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 他国の真似をしろなんて思いませんが、煽り運転の処罰はドイツを見習って欲しい。ドイツで煽り運転をした場合、免許剥奪後、永久に免許は取得できません。煽り運転は故意なので免許剥奪でも良いと思います。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ニュース設定