“あのキス”井浦新、麻生久美子演じる巴の魂乗り移った“オジ巴”の神演技に絶賛 「顔まで麻生さんに見えてくる不思議!」

0

2021年05月12日 20:25  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真後ろからチラ見している桃地(松坂さん)と体操座りしているオジ巴(井浦さん)(画像は「あのときキスしておけば」Instagramから)
後ろからチラ見している桃地(松坂さん)と体操座りしているオジ巴(井浦さん)(画像は「あのときキスしておけば」Instagramから)

 俳優の井浦新さんが5月12日、出演しているテレビ朝日系ドラマ「あのときキスしておけば」(あのキス)のInstagramに、共演している松坂桃李さんとともに登場。井浦さんは、事故により唯月巴(麻生久美子さん)の魂が乗り移ってしまった“オジ巴”役(本名は田中マサオ)を演じており、投稿された膝を抱え込んで体操座りしている写真に「もぅ顔まで麻生さんに見えてくる不思議!」と驚く声が寄せられています。



【画像】“オジ巴”の写真まとめ



 ※以下、ネタバレあり



 「あのときキスしておけば」は、スーパーの店員である桃地のぞむ(松坂さん)と、事故が原因で清掃員の田中マサオ(井浦さん)の体に魂が乗り移ってしまった漫画家・蟹釜ジョー/本名・唯月巴(麻生さん)との恋愛を描いたラブストーリー。4月30日に放送された第1話では、桃地と巴が沖縄に向かう途中で事故に遭い、巴の肉体は死去。巴の魂は田中の肉体に乗り移り、見た目はおじさんなのに中身ははつらつとした女子である“オジ巴”が爆誕していました。



 第1話が放送されると、視聴者は見た目はおじさんなのに中身は完全に巴である井浦さんの演技力を絶賛。5月12日にはソファの上でペンを持って体操座りしている井浦さんと、背後から様子をうかがっている松坂さんの2ショットがドラマ公式Instagramに投稿され、ファンからは「おじ巴可愛すぎるんだが」「もう既に蟹釜先生にしか見えなくなってます」と写真からもにじみ出る井浦さんの女子力に圧倒される声とともに、「もう…めちゃくちゃ嵌ってま〜す。2人ともかわゆい過ぎ〜」と2人の絶妙な関係が描かれたストーリーに没頭しているという声があがっています。



 なお、7日に放送された第2話では、桃地が本当に田中の肉体に巴が乗り移っているのか訝しがる一方で、オジ巴は巴本人であることを必死にアピールするなど波乱の展開に。最後は、桃地がオジ巴の正体を巴だと認め、2人がハグしたりキス寸前だったりといった様子が放送されました。展開が気になりすぎる……!


    ニュース設定