JO1與那城奨『酒のツマミ』で“オーディション”トーク 松本人志は若手時代の秘話を告白

0

2021年05月13日 15:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真14日放送のバラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』に出演する與那城奨(C)フジテレビ
14日放送のバラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』に出演する與那城奨(C)フジテレビ
 11人組グローバルボーイズグループ・JO1の與那城奨が、14日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(後9:58)に出演。MCのダウンタウン・松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)、ゲストのサーヤ(ラランド)、蛍原徹(雨上がり決死隊)とともに“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールのもと、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。

【動画】JO1、キットカット公式アンバサダーに 與那城奨に喜び「普通に食べていたので」

 與那城は、自身がオーディション番組出身であることにちなみ「皆さんはオーディションを受けたことはありますか?」と問いかける。蛍原が「若手の頃は、吉本の劇場公演に出るためのオーディションを受けていた」と明かすと、岩尾は「オーディション以外にも劇場公演に出演する方法があった」とぶっちゃけ、笑いを誘う。

 一方、松本は若手の頃にある有名映画のオーディションを受けたことがあると明かす。「俺、最後まで残ってて。面接の人が最後に…」と、最終審査のエピソードを語ると、一同は「なにそれ!?」と驚きの声を上げる。そのほかにも、サーヤが持つ“共感覚”や、岩尾の“コンビ芸人ならではの悩み”、蛍原が好きだという“数字”に関する話題も飛び出す。
    ニュース設定