【キングオブコント2021】相席スタート“8度目の正直”誓う「地に足を付けて頑張るしかありません」

0

2021年05月14日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『キングオブコント2021』への参戦表明を行った相席スタート
『キングオブコント2021』への参戦表明を行った相席スタート
 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』のエントリー受付が、14日よりスタートした。今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上に多くのエントリーが予想されるなか、いち早く参戦を表明した芸人たちがTBSのスタジオに集結した。2014年大会から7年連続で準決勝に進出している相席スタートは“8度目の正直”を誓う。

【写真】結婚発表!夫・立川談洲との腕組ショットを公開した山崎ケイ

 今大会から、ピン芸人同士のコンビやトリオ、ユニット同士の合体でも出場可能となる。大会を運営する『キングオブコント』事務局は「ピン芸人の皆様や新たなユニットでの参加により、笑いの化学反応が起きて、これまで以上に大会が盛り上がることを楽しみにしています。今まで出場の資格や機会がなかった芸人の方々のご応募をぜひお待ちしています」と期待を寄せた。

 女性初のキングを狙う山崎ケイ(崎はたつさき)は「今年こそ8度目の正直で、まずは決勝に行きたいです。昨年結婚しましたので、お金を手に入れてマンションの頭金などにさせていただきたいと思っています」と意気込み。山添寛は「キングオブコントドリームを一番信じていますし、願っています。ケイさんからのものも含めて借金を全部返して、自立した毎日を送ります。待ってろ! キングオブコント」と気合を入れた。

 山崎は「結局、コンビ2人ともお金のために優勝を目指しているような形になってしまいました」とにっこり。即席ユニットの参加に関して山崎は「おいでやすこがさんがブレイクしましたが、そういう流れのような気がします。私たちが男女コンビを組んだ時にも、男女コンビの流れがありました。即席ユニットが持つ勢いとか、今それを受け入れる空気感みたいなワクワク感もあるし、私たちがバチバチで戦いに行っているところで、ちょっと気の抜けた即席ユニットが来ると恐ろしい」とコメント。

 山添も「そうですね。にゃんこスターさんのような現象。即席ユニットには、あの駆け上がっていくような勢いがありそうな予感がします。我々は地に足を付けて頑張るしかありません」と気を引き締めていた。

■『キングオブコント2021』応募資格
・プロ、アマ不問。所属事務所も問わない。
・芸歴の制限なし。
・2人以上のユニットに限る。よって1人(ピン)での出場は不可とする。
・即席ユニットでの出場可能(※「1人(ピン)と1人(ピン)」「1人(ピン)と“コンビ内の1人”」「コンビとトリオ」などの即席ユニットでの出場可能)
・併願エントリー不可(※同人物が異なるユニットで複数エントリーすることは不可とする)
    ニュース設定